So-net無料ブログ作成
イタリアンレストランプロジェクト2013 ブログトップ
前の30件 | -

タイルアート作品 [イタリアンレストランプロジェクト2013]

縦型をお買い上げ頂きました。
淡路島ヴィラ オルティージャさまに飾って頂きます。 作品のお嫁入りです。

淡路島 オーベルジュリゾート|ホテル ヴィラオルティージャ
http://villa-ortigia.jp/

image-20160116201702.png

本日お渡し。社長さまが、このまま淡路島まで飾りに持って行って下さいました。

awazisima01.jpg

awazisima02.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

太陽タイル イタリアン [イタリアンレストランプロジェクト2013]

太陽タイル イタリアン レストラン レジョナーレ(中目黒)さんの足ふきマットは、看板タイルと同じデザインです。
レジョナーレさんに行かれる方は、足下もご確認下さい!!

rikaegami_top.jpg

regioashimat.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

イタリアンレストランの看板タイル レジョナーレ [イタリアンレストランプロジェクト2013]

東京は、中目黒、イタリアン レジョナーレ
タイル看板です。

クリックで拡大します。

1994559.jpg

1994386.jpg

1994913.jpg

regiobltop.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

タイルと鏡とロートアイアン [イタリアンレストランプロジェクト2013]

さてさて、大阪南船場のスタジオpocoApocoでは、スペインタイル集中講座の追い込み制作で、3級進級おめでとうに、
目出たい、ウエディングウエルカムボードのお渡しに、
と、
同日、
東京、中目黒ではレジョナーレが5月6日オープンしました。
これまた目出たい!
レジョナーレのオーナーさんより、iphoneに写真を送って頂きました。

心配していた鏡まわりのタイルとロートアイアンもひっつきました。
壁面にジャストサイズです。

kagamidai.jpg

kagamiregi0505.jpg

この洗面台の足も、オーダーで、ジャストサイズです。

kagamiregi05052.jpg

おめでとうございます!!!!

openregio.jpg

regiopen.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

レジョナーレ 中目黒5月6日オープン [イタリアンレストランプロジェクト2013]

regioopen.jpg

東京からの連絡です。

レジョナーレ 中目黒5月6日オープン

いよいよ明日open!!
6~12までの一週間は夜だけの営業となります。
18ー22:30ラストオーダー
23:30close です。
今のところですが、今月は月曜日が定休日
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

鏡フレームタイル [イタリアンレストランプロジェクト2013]

さて、東京 中目黒 レジョナーレでは、開店に向けて着々と準備が進んでおります。 本日はpocoApocoの鏡フレームをタイルで。

kagami0502.jpg

お店もグラスや食器が入り、心地良さそうです。

https://www.facebook.com/pages/REGIONALE/586741464677934?hc_location=stream

regio0503.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

タイル店舗看板とショップカード制作 [イタリアンレストランプロジェクト2013]

pocoApocoスペインタイルがショップカードになりました。
イタリアンレストランプロジェクト
東京、中目黒のお店では、ゴールデンウィーク開けオープンに向けて、着々と進んでいる模様。

看板タイルで、ショップカードも作らせて頂きました。
komeda イラストレーションオフィスの米田朗さんのデザインワークスです。

クリックで拡大します。

regiocard01.jpg

regiocard02.jpg

タイルのラインを位置替えして、バランス良く。さすがのイラストレーターさんです。
regiocard001.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

洗面所タイル [イタリアンレストランプロジェクト2013]

regiotoile.jpg

本日の中目黒レジョナーレ現場より、写真が届きました。(FBより)

洗面台の上に、鏡のフレームにタイルで囲みます。


^o^ ^o^ ^o^

さて、こちら、大阪南船場工房では、ゴールデンウイーク前半レッスン。今日29日と30日。
ゴールデンウイーク後半は、集中講座、4,5,6です。
nice!(0)  コメント(0) 

REGIONALEレジョナーレ中目黒 イタリアン。看板設置 [イタリアンレストランプロジェクト2013]

regiokambantuitablg.jpg
DSCF6380blg.jpg

壁にひっついてスグの看板タイル。感無量!!

世界遺産タイルのタッチだよ。開運おまもりになりますように。
 
中目黒イタリアン♡ エグザイルのビルから信号渡ってすぐの同じ並びに、REGIONAREが誕生します。きっとエグザイルのメンバーも真ん前を通るだろうな。
regiomkanbanblg.jpg

さて、二日間、東京中目黒現場、行ってきました。
では、poco MARCO(pocoApoco ロートアイアンチーム)より、洗面所まわり、到着分。

regiobanyo01blg.jpg
regiobanyo02blg.jpg
regiobanyo03blg.jpg

pocoApocoタイルテーブルの発想から、洗面台ができました。

kagami.jpg

鏡まわりのロートアイアンも到着してます。
設置は、まだ、壁の下地が乾いてからです。

senmenzyo.jpg

お手洗いのドアには、大工さんが作って下さった額に埋め込まれたバーニョタイル。
額は塗装前です。
DSCF6417blg.jpg

続いて、この2日間のREGIONALE メイキングでは、
現場でたくさんの職人さんと一緒に、刺激的な二日間でした。
邪魔にならないように、ちらちら参加。
時間をおって、いろんな方がやってこられて、あっという間の二日間。
pocoが到着と同時に、オーナー婦人の友人で、スイス人のワイン関係者さんと会った。日本で会う初スイス人♡やっぱトーキョーは、ちゃうな〜。

オーナがシチリアなどで購入されてきた、イタリアンマジョリカのコレクションたち。お店に埋め込まれます。

DSCF6367blg.jpg

pocoのタイルも額にひっつきました。
「マスキングテープ」はがし中のシェフですが、なぜか、料理してはるみたいに見えるのは気のせいでしょうか(笑)

DSCF6368blg.jpg

この日、ワタシのホテル戻りは夜中2時。
GW前夜の東京ナイト。オーナの連れて行って下さったレストランにバルは、どれも美味しく、お行儀良いおしゃれな、さすが、東京でした。
下戸のはずのpocoも、美味しく頂けた「たくさん」のワインにCAVAに、、、

続いて二日目。

regiomake01blg.jpg

ザ、ミーティング、オーナーのお父様のチームです。

天井も抜かれ、素敵な照明も設置。オーナーのお兄さんの幼なじみチームです。

DSCF6388blg.jpg


壁も白く、職人さんのコテ技。ほれぼれです。

regiosiro.jpg

****
帰阪後、本日のレジョナーレは、オーナーのご友人画家によるフレスコ画制作だとか。REGIONALEのFaceBookより、お写真です。https://www.facebook.com/pages/REGIONALE/586741464677934

目黒区東山1-3-3アルス中目黒101
レジョナーレ

hanazawa.jpg

hazazawa2.jpg

そして、次の日、ランプがついたとのFaceBook通信がありあした。

regioramp.jpg

ガラスのドアを通して、外の看板と、上の光と、絵が絶妙に見えるそうです(画家氏談)。


****

たくさんのエネルギーを頂いた 今回の設置。
素敵な二日間をありがとうございました。

次回は夏に、大阪pocoApocoで、REGIONALEチームがタイル制作します。
再会が楽しみです。

気取って聞こえる東京弁がかっこよく思えて、すぐに染まるpoco.
このゴールフェンウィークは、東京弁使いのpocoに会いに来てねっっ。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

レジョナーレのショップカード [イタリアンレストランプロジェクト2013]

shopregionale.jpg

レジョナーレのショップカード
タイルがショップカードになった。
アート&パブリシティの原点だ(たいそうな(笑)

komedaイラストレーションオフィスのすご技炸裂です。
撮影は、ギャラリーアヴィーの吹雪カメラマン。

大阪レジョナーレチーム、納品完了。
あとは、印刷屋さんからの発送のみです。

さて、明日から二日間現地へ行ってきます。
先に到着している洗面台や、鏡フレームとも対面してきます。

今回の作品は大きかったため、撮影も腕がいったし、画像を、イラストに編集して下さるのがまた、すごく大変。プロの職人技です。(タイル目地入ってます)

pocoApocoのタイルたちは、フォトジェニック。1枚もののタイル達は、帰国後スグ、10日も立っていない頃、komedaイラストレーションオフィスと同じ場所にあったyokoyama写真事務所さんが、アート作品を集めたレンタルポジをされるときに、私の作品も参加させて頂ける事になり。 その事務所の椅子で、考えたネーム。バルセロナ時代によく使っていた単語とか、好きな音の単語とか。で、思いついたのがpocoApocoでした。 
タイルをイラスト扱いにして、はや15年。今回も私の思いつきをkomedaさんが形にしてくれました。
(最近では、ホテルニッコー茨木でのスペインフェアで、私の作品が印刷物になっとりましたです)

では、行って参ります。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

イタリアンタイル おトイレに [イタリアンレストランプロジェクト2013]

イタリアンレストランプロジェクト。
お手洗いのドアに設置されます。
オーダータイルです。

DSCF6351bagnyo.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

オリジナルタイル [イタリアンレストランプロジェクト2013]

窯から出て来た、明るいタイルたち。
イタリアンレストランのお手洗いの鏡フレームタイルです。

20130424banyo.jpg

鏡上下に、ひっつきます。
上の二羽の幸せの青い鳥は、狩りをしており、ぶどうとオリーブをゲットして、太陽に褒めてもらいたいと思っています。 下の二匹の魚は、泳いでいたのだけど、気がついたら鳥みたいに飛んでいて、ぽわわんと、おはなししてます。ワカメのふりしたチューリップに誘われてきちゃいました。 という、そのまんまのストーリーでした。
シチリアレモンの幸せの黄色をベースに。 

やっぱり、大テーマは、「海は、ほんとは、優しい のに」 ずっとこの数年、どうしても こうなる。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ロートアイアン洗面台 [イタリアンレストランプロジェクト2013]

イタリアンレストラン プロジェクトでは、
このところ、毎日のように、オーナ氏と iphoneを活用しておりましたが、そんな中、「pocoさんとこ、アイアンフレームの洗面台作ってる?」
てなわけで、
工房にある、いつものタイルテーブルをお見せしたところ、イメージぴったりということで、サイズあわせて、折角なので、装飾もデザインしてみた。

どうも、日本で10万円以下で手に入るロートアイアンの洗面台(タイルテーブル)は、インドネシアからの輸入のみで、サイズの変更ができないとかで、
日本製のものだと、20万はするという。それも、サイズ変更不可。
そこで、pocoApocoMARCO(ポコアポコロートアイアンチーム(笑)は、立ち上がりました!!
技術はある、けど、なかなか、フィットしない。とまあ、悪戦苦闘の末、満足の一品です。
予算内で、サイズぴったりに出来上がりました。

senmen01.jpg

数日後、
オーナ氏、
「鏡を貼るんだけれど、壁に、タイル作れる?」

「洗面台に、何かタイルはったりどうかな?」

というお電話から、またまた、イメージが膨らんで
折角だからと、
全面張りの鏡とタイルと、フレームのご提案をさせて頂きました。

本日。アイアンの洗面台と、鏡額のアイアンは、塗装工程に。

続いて、鏡周りのアイアンフレームも塗装へ。

kagamitileset.jpg

そこのろ工房では、本日もフル作業です。

kagamitilesita.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

鏡の装飾タイル [イタリアンレストランプロジェクト2013]

イタリアンレストランの手洗い場用タイルです。
3つ目の山場は、10枚のタイル。

ヨーロッパのレストランとかで、お手洗いに行ったとき、気合いの入ったタイル装飾画があったりすると、とても嬉しいし、めっちゃ印象深かったの。バルセロナ周辺だけでも、いくつか思い浮かんで。

そこで、今回、オーナーさんが、洗面台をご希望されたので、ついでに、鏡も作らせて頂ける事になりました。

制作も佳境に入っております。

kagamiregibl.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

イタリアンタイル アイアンフレーム [イタリアンレストランプロジェクト2013]

さてさて、イタリアンレストランタイルプロジェクト、
後半に入りました。

gakuregio.jpg

周囲に目地がはいると、ますますアンティークな「タイル」画風です。

オリジナルのアイアンフレーム。
ぶあつい鉄の棒だったため、コーキングが難しかったです。

marco130423.jpg


まずは、裏からマスキングしていきます。

ura130422.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

スペインタイル鏡フレーム [イタリアンレストランプロジェクト2013]

タイトルに「スペインタイル鏡フレーム」とかきましたが、今回はイタリアンレストランの鏡なので、イタリアンタイルです。(笑)

看板タイルの窯出し、撮影 後、夕方には、鉄工所へ。

巨大な鏡をカットしてもらっていました。
面取りされた大きな鏡です。
洗面所全体にはりつける予定。
pocoApocoのいる順慶ビルのお手洗いでおもいついた「鏡寸法」です。

で、現物をみると、製図や絵でかいたものと、印象がかわり、縦型から横型にかえることにしました。
現場主義のpocoApoco
やりましょう、と、鉄工所さん。ありがたいです。

kagamiyokoblg.jpg

パソコンでの合成写真プレビューでは、わかりにくいですが、
上の写真が、鏡横型。

下の写真が、鏡たて型。(最初の案です)

kagamitateblg.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

イタリアンレストラン看板タイル焼き上がり [イタリアンレストランプロジェクト2013]

regioyakiagari.jpg
レジョナーレ
イタリアンレストラン看板タイル焼き上がりました。
窯出し時、斜め向かいのPanieさんと一緒に採りだしました。
ものすごいエクスタシーが駆け巡りました。

ありがとうスカット窯♡(窯の神様は女神ですが)窯に恋した気分です。窯だけにアツアツです。

フレディマーキュリーが アイ ワズ ボーン トゥ Love you♪ と歌ってくれているようでした。

大成功、窯の神様ありがとう。
こちらが焼成前です。
yakumaeblg.jpg

イタリアンレストランプロジェクトは、同時進行で、名刺とショップカードです。それには、どうしても、この日に撮影しなくては間に合いません。てなわけで、結局4時間ちょこちょこあけて、冷まし、窯から取り出したのですが、はたして巧く撮影できるか、、と、pocoriが撮影すると上のように、どうしても光がはいってしまう。1Fのパティオに降りて撮影しなくては、と思ってたけど、脚立やらタイルやらの移動にしぶっておると、(こけたらタイル割れちゃうし(笑)

順慶ビル2階組、お助けマン登場。
お向かいの「写真」専門ギャラリーアビーのオーナー、吹雪氏登場!!
http://g-avi.com/
助かった!
撮影とデーター化を手伝って頂きました。
斜め向かいのフランスショップ「パニエ」さんもhttp://www.panie-aru.com/
も、お手伝いして下さいました! パニエさんも懐かしい南仏の色と、「この青、この黄色」。

yakisatuei.jpg

すぐさま、「ドロップボックス」で、大学の先輩Komedaイラストレーションオフィスに入稿。http://www.ne.jp/asahi/komeda/art/index.html

なかなか連携とれてるなあ〜(っというか、よう、回ってるわと、スペイン的イタリア的、、地中海な人々です(計画性が。。。)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

マジョリカ焼き店舗看板制作 [イタリアンレストランプロジェクト2013]

一本の筆は、Ritaさん(イタリア)からバルセロナでもらった。もう一本の筆は、バレンシアの郊外まで、ANAさんの車で買いにつれてってもらった。 筆。 もう一本は日本の筆。 思いを巡らせながら描きました。
regiohude.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

窯出し イタリアンタイル [イタリアンレストランプロジェクト2013]

kamadasi.jpg
ちら見では、いい焼け具合です。

今日は、朝から、ずっと待ってます。4時間ぐらい
15分ごとに温度をみながら、蓋の開けをかえていました。

少しずつ開けて、冷まします。
今日中に、撮影したいです。
というのも、この看板は、ショップカードのロゴにもなるんです。
ショップカードもおとつい「ひらめいた」ので、大学の先輩デザイナー様に頼み込んでデザインも完了。あとは、タイル看板の撮影のみです。

中目黒の町に、おもいっきりイタリアなお店をつくっています。

てなわけで、緊張がピークに達しており、
スタジオで、窯調整しながら、
緊張ほぐしに、ブログアップしておりますです。

どきどき
してます。

アイアンフレームも取りに行きます。今回は、車にのる予定(笑)です。

かがみ回りの色出しはでなかったので、別のラインで考えます。
もう、めいっぱいです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

マジョリカ焼き店舗看板 [イタリアンレストランプロジェクト2013]

kanbansumi.jpg

机の上は、看板タイル。
墨入れに入りました.
墨が入ると、店舗看板タイルっぽくなってきました。

この他にも同時進行は、ショップカードと、名刺。
ともに、看板タイルをデザインにして、つくりますが、
肝心のタイル、まだ描けてないです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

かがみ回りにスペインタイル [イタリアンレストランプロジェクト2013]

鏡まわりにスペインタイル。
の、フレームデザイン。
先週の打ち合わせで、つくった案。
描いたものが実現になる!、と、作ってもらったら、鉄の太さによってイメージが違った。
ので、実寸で、考え直し。
こうやって、オンリーワンのアイアンフレームを考えます。

kagamib.jpg

senmen04187a.jpg

夕方までかかって、できた!
と、
ふっと、もしやもしやと、
ひらめいた♪
で、もうひとつ。

タイルも、なんでもそうだけれど。悩んでず〜〜と考えて、出来た。と、あとに、もうひとつ出てくる。
絵が実現するって思うだけでワクワクします。

kagamic.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

色出し [イタリアンレストランプロジェクト2013]

看板の絵と平行して。かがみ回りのタイルの色出し中。
今回6回の連続窯(テストピース窯)で
色出ししてますが、
なかなか安定しないです。
まあ、あのラインは「奇跡」のラインと呼んで下され〜〜
 
はい、10数年ずっと、実験継続しています。


写真EBDというのが、前回の色作ったもの。
(そのときも、AからFまで6種類作った)
20130416a.jpg

さて、今回は、そのデータを元に
焼いてみたけど、なかなか出ないです。Aからそのまわり。
20130416b.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

イタリアンマジョリカタイル [イタリアンレストランプロジェクト2013]

イタリアンマジョリカ。
イタリアで買って来た顔料使用中。

regio0415a.jpg

regio0415cb.jpg

regi0415bc.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

イタリアンレストラン看板タイル [イタリアンレストランプロジェクト2013]

イタリアンレストラン看板タイル制作中。
教室版のブログがストップしたままで失礼。

絵を描いていると、ジュンケイビルのパティオで、雪を降らしま〜〜すとの声。
しばらくすると、ホントに雪が降って来た(下から(笑)
不思議なビルやわ。
4014a.jpg
4014b.jpg

さておき、タイル看板は、そろそろ、絵付けの山場です。
regio0414a.jpg
regip0414b.jpg
regio0414d.jpg
regio0414e.jpg

イタリアで入手して来た顔料も使います。(入手経路は、語るも涙の、、、こちらから
↓ ↓
http://www002.upp.so-net.ne.jp/SpainTilePocopo/faenza02.html

で、イタリアンマジョリカ。
通常のイタリアのマジョリカ焼きとは、フィレンツエ郊外のファエンツアやデルータなどの産地をさしますが、
今回は、南イタリア。
なんとまあ、スペイン的なタイルのシチリア、ナポリ。そこには、歴史的な経緯もあり、、、まあ、バレンシア時代に知り合ったナポリ君。妹がバレンシアの料理学校に行っているから、ナポリ君も旅行に来たよとか。で、ナポリ弁とバレンシア語がほとんど通じると言うとった。ということは、カタラン。ということは、ナポリまでバルセロナの領主だったのかな。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

イタリアンレストラン 看板タイル プロジェクト [イタリアンレストランプロジェクト2013]

イタリアンレストラン 看板タイル プロジェクト

施釉編
yuu01.jpg
yuu02.jpg
yuu03.jpg


ついでに、pocoApocoアミーゴすへもマジョリカ焼きのおまとめです。
pocoApocoスペインタイル教室では、イタリアタイルもポルトガルタイルも材料を変えてつくります。(イタリア製の顔料あるよ)(ポルトガル製の顔料もあるよ)

1,施釉方法
バルセロナ方式の釉がけを行っています。
これは、私がバルセロナ時代に教わった施釉方法で、日本の施釉では行わない方法です。また、バレンシアの学校時代にもこの施釉ではありませんでした。

2,釉の種類
 教室ではスペインの鉛釉の色が人気がないため、
 もっと白い日本製の食器用無鉛釉を使用します。
 今回はスペイン製粉釉を使いました。

3,濃度
 ここで必ずボーメを計ります。
 粉と水の量は、バルセロナの場合、3倍以上の薄い釉。
(教室では、もう少し濃い目で、各自によって好みが違う)


日本の陶芸では、だいたいの感覚で施釉しますが、マジョリカ焼きは、現地でも必ず濃度をあわせます。(現地でも、趣味の焼き物や、教室などでは、濃度をあわせないこともありますが、タイル専門の工房では必ず濃度調整をされています)

4,釉がけ(バルセロナのラジョラス方式です)
 平行にした板(たたら板)の上にのせるように釉がけします。
(教室で使っているたたら板は、20数年前の大学時代の物ですよ〜(笑)
 教室では薄い釉は難しいため濃くて使います。

5,棚板で乾燥
 施釉後、1日以上かけて乾燥させます。
 乾燥時は、棚板状です。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

イタリアンレストランタイル玄関 [イタリアンレストランプロジェクト2013]

genkan.jpg
イタリアンレストランタイルの玄関予想図です。
「♪なかめぐろっ♪イタリアン♪」
と、TVのCMのように口ずさんで(笑)
南船場pocoは、憧れのナカメグロっっ。iphoneにつぶやいてみたいです。(なに?大阪弁は反応されないって??(笑)

本日は、タイル周囲の鉄枠3種あがり。
さて、どれになるかな。
(先日の7時間耐久デザイン決めの成果やいかに?)

frame.jpg


このようにpocoApocoのオンリーワン アイアンフレームのデザインを
作って行きます。実寸でイメージトレーニングです。鉄のふとさによってもイメージが変わるため、現物を触りながらデザインを考えます。

私一人では孤独な作業と、絵に描いたものが実際に作れるかの打ち合わせも必要なため、今回の7時間耐久は、鉄工所の社長と二人で頭をひねりながらの作業でした。

tetu003.jpg
tetu002.jpg
tetu01.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

イタリアンマジョリカタイル [イタリアンレストランプロジェクト2013]

イタリアンレストランにイタリアンマジョリカタイル。
これこそ、ザ、イタリアンなタイル!
と、型紙を作りました。
1メートル越えは、エンピツ(ステドラー)でも結構な量♡。
全部、穴をあけました♡
たいそうな仕事量ですが、楽しい♪

ワタシはミシンと、シュールレアリズムの世界です。

さて、筆は3層から8層。できるかなあ。

sitagaki.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

イタリアンレストランタイル [イタリアンレストランプロジェクト2013]

この数日が、特に先週末から今日にかけて、何日にも、何年もにも感じられる。
超、タイル屋です。
シゴトは、とても地味(笑)
はい。穴あけ。
これは、イスラエルの例の本にも同じ。17世紀からの方法です。
pocoは、こんかいふんぱつして、A3サイズの厚めのsedaで制作中。(製図用のトレーシング厚紙)
通常は、シャーペンの芯のかわりに待ち針を入れた、「針」を使います。
教室推奨は、陶芸のはり。
今回は、厚紙なので、版画用のニードルです。(pocoAmigoクラスでもおなじみの)
regio0412.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

イタリアンレストランの看板タイル [イタリアンレストランプロジェクト2013]

regio04.jpg
今しがた、東京は中目黒の現場より、扉部分の写真がiphoneに送られて来た。
とても素敵。
さて、こちら、大阪「南イタリア、サンタルチア、帰れソレント」タイル工房。
まずは、コーヒーブレイク。
メインの太陽は、以前、私が親友の結婚式のウエルカムボードに焼いた太陽をスーパー拡大してみた。なかなかいい感じだわ。
とれびあ〜〜ん、あ、国ちがった。(笑)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

イタリアンレストラン看板制作中 [イタリアンレストランプロジェクト2013]

regio01.jpg

regio03.jpg

イタリアンレストランの看板タイル。
中目黒に5月オープン。まにあうかしら。

1ヶ月間練り、5日間、机に実寸でおいておき、ちらちら。
水曜日、ようやく実寸の型紙を作り出しました。

最初の「たたき台」
italytile.jpg

実寸計測前のイメージです。
tegaki.jpg

この部分、実寸ではこんな質感に。鉄の太さによってイメージも変わります。
kagami04.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の30件 | - イタリアンレストランプロジェクト2013 ブログトップ