So-net無料ブログ作成

食器のマジョリカ [Hisaさん]

一ヶ月ほど、amigos作品をupしていなかったので、一挙公開と行きたいところですが、作品お渡し済みの方から順に。
hisizuniksaraup.jpg
hisaizu_sara01.jpg
Hisakoさんのプレート(お椀)が焼けました。全て、食器用マジョリカ(21世紀の顔料デス)と食器用デルフト釉(オランダの食器と同質の日本製:鉛も錫も悪い物は何も入っていません)ので、食器使いが可能です。

以前にアップしていたのは制作中のユーチューブ。
これを見たバルセロナのアトリエ仲間たちは(FaceBookで)驚愕、賞賛のメッセージを頂きました。
http://www.youtube.com/watch?v=ij7n1D5jh5o


http://spain-tile-poco.blog.so-net.ne.jp/2011-11-28-1

課題は:トルコ。+土からのマジョリカ
卒業後(同等レベル回数受講)後の制作です。
(レッスン途中の方で、マジョリカ土陶芸をされたい場合はディプロマにつきませんが、制作可能です)

まさかの穴開け。まさかの割れない。とっても扱いにくいマジョリカ土です。通常の陶土とは粘性が違い、生地が切れやすい(乾燥時や素焼き時に割れやすい)のです。 
タイル用にはたまに半磁器土を使っていましたが、今は、全部マジョリカに戻しました。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。