So-net無料ブログ作成

ブリティッシュタイル [エンゴベタイル]

ブリティッシュタイル
ロンドンは、ウエストミンスター寺院の床タイルデザインより。

engobetoshi.jpg
toshieさんの本日のけずりです。

焼き上がっているAkikoさんの作品と並べて
engobe2tu.jpg

akikoさんの仕上がり
engobeaqui.jpg

本日のおやつはスフレの中にはプリンといいう、スペインやイタリアでは、ぜった〜〜い食べられないような美味しいお菓子、Toshieさん、おごちそうさま!!
Ritaさんの食器で花咲くスタジオです。(バルセロナ話に花咲く(笑)
oyatu.jpg


エンゴベ1では、薄いひっかきで履修。(エンゴベ1-1はパステルカラー、エンゴベ1-2はブラック。エンゴベ1-3はアート作品。それぞれ、1のみ、または1、2または全てを履修)
その後、今度は、バルセロナクラス時と同じ状態にタイルを土からこねます。
今回は、石膏取りの余り土でタイルをつくりおき、
化粧土は、バルセロナで購入して来た2種類より実験。
ひとつはヨーロッパ土。もうひとつはイギリス白というものです。
ヨーロッパ土が定着がよかったので、決定。

ベースの土は、
1、初めての赤煉瓦土
2、慣れた人用の赤煉瓦土
3、もっと上級の赤煉瓦土
4、さらに、3色
の中から、今回は1,と2です。
(このように、実際に工房での決定土を試行錯誤し、白土は、最初の5年で決定し、また、かえて、もう一度戻るで、確定しました。現在は赤土も、ほぼ決定していますが、扱いやすい土から使って頂いています)


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。