So-net無料ブログ作成

スペインタイルとブリティッシュタイル [Hisaさん]

2013-07-11hi.jpg

スペインタイルとは、
アラブの陶芸技法がヨーロッパへ入ったそのスタート。
なので、スペイン陶芸はヨーロッパ陶芸の母と呼ばれており、
また、
スペインの「陶芸」を語るには、「タイルの歴史から」。

はてさて、今回は19世紀のイギリス古典タイルの制作です。
もちろん、上級クラスのHisakoさん、
課題のあとは、てきぱきと、ご自分のオンリーワンなフレームを
フリーハンドで「ひっかき」ました。
一同、ブラボー!!!

2013-07-11hidoug.jpg

さて、このブリティッシュタイル。スペインの古典技法でもありますが、
日本名では白化粧カキオトし。 とか 三島手の種類とか。(日本の場合は韓国から)

古今東西。良い技法は伝わるんである。

ただし、土の種類や焼成温度の違いで、日本の陶芸とは「別もの」と思って頂けると、解りやすいです。
マジョリカ焼です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。