So-net無料ブログ作成

ガウディ割り初級シリーズ [Shocさん2013]

pocoApocoガウディ割り課題
ドネミクムンタネール世界遺産パラウデラムシカ

クエルダセカとは、タイルを切って割ったように見せる技法で、
黒いラインが入っているのが特徴です。

syocさんのガウディ割り。
DSCF1674syo.jpg

maricoさんとHiroさんのガウディ割り
DSCF1372marimaru.jpg

pocoApoco1999年にあみ出された、アンティークタイルの作り方ですが、習得するにはかなりの年月が必要で、現在pocoApocoでも8年生チームにこの技の達人たちが揃っております。
初級時に開始するのがコツです。

バレンシアの陶芸学校は、その技法を伝えるクラスがあり、
そこの教授が考えた手法で、黒いラインを出さないポコポコしたタイルは、このクエルダセカと呼ばれるアラブの陶芸技法のための習作技法です。
日本の業者さんが、近年、イタリアタイル表札として大々的に売り出している表札タイルは、このアラブの陶芸技法をクエルダセカと呼ばれるスペイン伝統の陶芸技法(イスラム教の)への習作で、イタリアではほとんど見かけず、スペインでもお土産タイルとして現在ではアンダルシアで作られているもの。
それを、アートにしていこうという試みがスペインタイル教室です。
ややこしい。(笑)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。