So-net無料ブログ作成

スペインタイル デザインづくり [Hisaさん]

pocoApocoのデザインシートは、各自で作ります。バランスを考えて、仕上がりを想像しながら、描いて頂きます。この段階で、すでにオリジナル化になっていきます。

DSCF7266hisa.jpg

ライトテーブルは、pocoRiが学生の頃からの憧れの武器(?)最近、「購入できる金額」となり、工房でも使っています。作業をいかに楽にするかが、pocoApocoのポイント。工芸では、アーティストは職人なのだ。

DSCF7264hisa.jpg

スペイン製の茶色タイルはテラコッタとよび、日本製の磁器より、ずいぶんと荒いです。
いつもは、カーボン系は使わず、裏にしてなぞったり、製図用のシートを使いますが、茶色だけは写りません。ので、カーボン。 また、繊細な日本製の釉は、カーボンの影響があるため、縮れる事も。なので、釉もスペイン製の粉釉を使います。

DSCF7267hisa.jpg




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。