So-net無料ブログ作成

大判タイルへの道 [Hisaさん]

IMG_0627BLG.jpg
大きなタイルの制作は、焼き直しが出来ないため(冷め割れの恐れがあるため)必ず、マケットを制作して頂きます。
茶タイルの場合、焼き上がりの色味も変わるため、先にオールドブリティッシュで制作された(土からこねてタイル状にし、彫り込んで、彫り込んだ部分に釉を入れ込む)焼成も参考になります。

image-20160229220513.png

焼き上がりは
IMG_2870blg.jpg

さて、次に、マケット

IMG_2867BLG.jpg

焼き上がりは
IMG_2868blg.jpg

そして大判タイルへ

IMG_2866BLG.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。