So-net無料ブログ作成

スペインタイル自由制作 [Hisaさん]

Hisaさんの作品です。
いろんな色を使って。
オスマントルコの勢力範囲を彷彿させるような古典で、hisaさんのご自身のデザイン。古典が新しい。(斬新かつ上品な仕上がり)

釉は色によって、性質が異なります。
色の表情とデザインが合わさって素敵な作品に焼き上がりました。

IMG_4345hisa.jpg

IMG_4349hisa.jpg

IMG_4338hisa.jpg

IMG_4340hisa.jpg

小さいタイルをマケットとして制作しますが、
今回はマケットは作らず(課題でチューリップや、フレーム角を履修されていましたので)
小さいタイルも作品に仕上げて頂きました。
クエルダの曲線(課題で良く行っている)によるアクセントも効いています。
また、大きな面積の主人公の鳥、きれいなガラス質のコバルトが表現されました。pocoのコバルトは何種類かありますが、ガラス質の強いも色むらが出やすい色程、しっかりとのせると輝きが美しいです。

これらの茶色タイルを一年かけて実験され、次の大きな作品への「全体のマケット」となります(マケット=習作)

尚、pocoApocoでは、白い磁器質タイルを主に使っているため、茶色自由制作は釉薬の特製が解った卒業生の自由制作です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。