So-net無料ブログ作成
バルセロナでスペインタイル教室 ブログトップ
前の30件 | -

スペインタイルの卒業証書 動画 [バルセロナでスペインタイル教室]

スペインタイルで証書をつくります。
ユーチューブでご覧下さい。
https://youtu.be/Kwkwjr1A2QM


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

スペインでスペインタイル教室 [バルセロナでスペインタイル教室]

bcnsaisyocla.jpg

DSCF6081bcn.jpg

DSCF6279bcn.jpg

DSCF6280bcn.jpg

tile2014clase01.jpg

スペインでスペインタイル教室。
まずは、リタさん指導による、ここでだけしかできない食器作り.
現地の方も参加型、オープンアトリエ、タイル教室。などなど、盛りだくさんでした。

詳細は、また、後日別ブログでそのうちまとめます。 公開のFaceBook
のわたしのページにUPしております。では、こちらのブログにもちらりと。

今年も、例年以上に、たくさんのご参加頂きありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

バルセロナ工房 [バルセロナでスペインタイル教室]

日本をたつまえに注文していた材料が、届きました。80キロ。
同居人くんに、手伝ってもらっても、エレベーターに乗らない。
格闘すること小一時間。
解体して、なんとか。

この中の一部はこちらで使い、最後に大阪へ郵送しますが、
毎年、途方に暮れるのであった。

というのも、当初、今年は3週間の予定だったので、材料購入はあきらめていたの。
けど、出発二日前に、滞在を1週間延ばす事ができたので、
急遽注文する事に。

ああ、どうしましょう。。。荷造りに1週間。 タイルを一枚一枚梱包し直したり、30kg
ごとに郵便局に行ったり、
お手上げな状況が待ち受けています。

nimotu2014.jpg
nimotu2014b.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

バルセロナ ポコアポコ [バルセロナでスペインタイル教室]

バルセロナポコアポコスペインタイル教室です。

image-20141005014822.png

image-20141005014910.png

image-20141005014937.png

image-20141005015011.png

nice!(0)  コメント(0) 

バルセロナ スペインタイル制作 [バルセロナでスペインタイル教室]

バルセロナの工房です。去年の続きの研究中です。

iphone/image-20141005011052.png

iphone/image-20141005011135.png

iphone/image-20141005011247.png
nice!(1)  コメント(0) 

バルセロナでスペインタイル [バルセロナでスペインタイル教室]

最初に、
制作内容の説明です。 英語、イタリア語、スペイン語対応のリタさん。

2014bcnto01.jpg

2014bcmto02.jpg

2014bcnto03.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

スペインで制作 [バルセロナでスペインタイル教室]

さて、先日のカタルーニャの山。
次のトンネルでフランスとい、山。
ゴッホの糸杉がいっぱい。
で、
2泊3日の山小屋です。

DSCF5669yama.jpg

DSCF5731kamen.jpg
DSCF5708yamawo.jpg

IMG_3186yama.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

バルセロナでスペインタイル [バルセロナでスペインタイル教室]

リタさんの食器絵付けクラス
megumiさんの初制作


image-20141003002459.png


image-20141003002535.png

nice!(0)  コメント(0) 

taller Yuu タジェール釉 motoko araki [バルセロナでスペインタイル教室]

バルセロナ、世界遺産、カタルーニャ音楽堂からすぐの工房。
元子さんのtaller Yuu タジェール釉 motoko araki
お弁当を広げて、弾丸トーク


image-20141002224614.png

yuu1410022.jpg

yuu20141002.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

バルセロナスペインタイルポコアポコ [バルセロナでスペインタイル教室]

バルセロナのスペインタイルポコアポコ。
工房は、当時の貴族の館の馬車置き場です。
詳細は「海のカテドラル」という本を是非っっっ
1500年代かなあ。

bcntaller140924.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

バルセロナ工房より [バルセロナでスペインタイル教室]

バルセロナ歩コアポコは、今週の土日お休みです。
金曜夜から日曜夜まで、山小屋行きのため。

今回ポケットwifiの調子が悪いため、山でのメールがうけられません。
携帯電話は、
現地
34 633 920 391

開通しています。


image-20140926155820.png

nice!(1)  コメント(0) 

スペインでスペインタイル 2014 [バルセロナでスペインタイル教室]

始まりました!!!
本日のスペインでスペインタイル教室は、13時ごろから、なんと夜中01時解散。
最終日、私は初日。やった〜〜〜!!!!!!
また、詳細は後ほど。あまりの多さに、まとめるの不可能(笑)

お祭りのバルセロナ。本日最終日。街もワクワクしております。

10703798_793901127320340_9197913845899362922_n.jpg

10686985_793904997319953_4402079227893860742_n.jpg

10468629_793905030653283_1294317208656020613_n.jpg

bcn2014ri.JPG

10599440_793635724013547_469133542133769581_n.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

バルセロナスペインタイル教室 [バルセロナでスペインタイル教室]

では、行って参ります。
現地携帯電話は、スペイン(+34)633 920 391 です。(今までと同じ)
開通は、25日午後の予定です。

バルセロナ教室は
1, 9月24水曜日
miércoles24 Sep, 2 alumnos . 16:30-18:30
2, 10月3金曜日
3 VIERNES MAÑANA 11:30-13:30 2 alumnos
3,10月10金曜日
el viernes10 Oct , 5 almnas ,
a las 11:30-13:30 .

4.10/11 土曜日 11:30-13:30 この日は、タイルです

pocoApoco大阪は、
10月24金曜日 11時から3時間のレッスン よりスタートいたします。
10月23木の夜クラスは、すみません、変更願います。

22.Oct.2014 / 17:40BCN, 22.Oct.2014 / 22:00Istnbul
23.Oct.2014 / 17:55 関西戻り
です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

第二チーム詳細変更 [バルセロナでスペインタイル教室]

***
第二チーム 二都市滞在、ホテルとAve フリーツアー

1日目 10月 2日木曜日20:25バルセロナ着(迎え有)
2日目 
 10/3金 BCN
 朝、ホテルでタクシーを手配してもらって、サグファミへ。7ユーロ〜10ユーロ程度。
 タクシーを降りたら、ぐるりと一周すれば、入り口がわかります。
サグラダファミリア9時から9時15にお入り下さい。
 9時30から9時45に、エレベータに乗って、登って下さい。

 11:00 サグラダファミリアの出口で集合。
 もし、お時間が余られたら、そのままサンパウへ坂道を徒歩 10分です。

 待ち合わせは、サグラダファミリアの出口か、サンパウの正面玄関。
 
20分前にどこにいらっしゃるか、お電話頂けると、助かります。
 現地電話番号は 633 920 391 です。
 日本の携帯からは、80円でかけられます。わたしのスペイン携帯なので、わたしからはコールを鳴らしますので、折り返し下さい。

 市バスツアーで、工房へ向かいます。
 この路線は、観光地を通るので、風景も良いです。地下鉄だと見えない。
  バルセロナは京都のように、市バスを乗りこなせたら、楽しいです。

 11:30-13:30 リタ ルージルさんの(poco工房で食器を販売している作家)
  デミタスカップ教室 受講者は3名+わたし

 13:30からタクシーでグラシアへ。
  ランチを優雅に
 グラシア地区散策
 17時ごろ、ロエベ前で一時解散。
 ショッピングをお楽しみ頂いたり、カサミラ、カサバトリョなどの見学にもご一緒しましょうか。

 夕食は、どうするかな? ランチを充実なので、夜は軽くタパスとカバ(シャンパン)、庶民のワインで極上のお味というのもいいですね。

 3日目
 10/4土曜日
 ランチや夕食未定。
 21:00 パラウデムシカ コンサート。 20:30には、中に入れますので、
  20時ごろから音楽堂で、軽くカバ(シャンパン)で、乾杯。

 夜にサグラダファミリア夜景ツアーもいたしましょうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ボルンカルチャーセンター [バルセロナでスペインタイル教室]

Vencem 02 f+Tt_1.jpg
写真はバルセロナ市役所ボルンCCより。el Born Centre Cultural

http://elborncentrecultural.bcn.cat/

ボルン地区、
私たちの工房はボルンというアートゾーン。
工房の建物は14世紀、15世紀のもので、その当時の貴族の馬車小屋が、現在も陶芸工房として使われております。足下には当時、馬車が通れるように削ってある石がそのままです。

さて、この工房、ピカソ美術館まで徒歩3分。
そして、ヨーロッパ最大のアートセンターとして一昨年オープンしたcc
カタルーニャの建築の歴史には焼き物、タイルもかかせないもので、
感動的な場所です。
展示スペースとサイト
10.00から20.00月曜休館
サイトや展示スペースへの訪問は別途です。

展示スペースには限界エントリが閉鎖に19.30、30分前です。

エリアモリッツダイニング
10.00から24.00月曜休館



無料開放は•15.00から20.00毎週日曜日の午後。
10.00から20.00、フルタイムで毎月第一日曜日•。
ただし、オープン時間は、オーディオガイドを与えられていない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ワイン祭り バルセロナ [バルセロナでスペインタイル教室]

さて、昨年のpocoツアーず
でのワイン祭りは、
こんな感じでした。

このグラスもお持ち帰りできます!!!

夕方から夜まで、ワイン祭りで楽しんだ後、
バスクのバルでちょこっとつまみ、
夜、10時。窯出しに工房へ。
工房の地区は、一歩出るとバルがいっぱい。
よかったよかった。
そして、夜、工房でアツアツの作品を取り出し、
次の日の朝の日本へ空路お持ち帰り頂きました。
現場で臨機応変なpocoツアーズでした。

毎年9月のメルセー祭にあわせて、ワイン祭りが開催されていました。

IMG_6378vino.jpg
IMG_6381vino.jpg
IMG_6376vino.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

バルセロナpocoツアー [バルセロナでスペインタイル教室]


最新のpocoツアーず 便りは
http://tilespain.exblog.jp/22837764/

こちらを↑ ↑ ↑ ご確認下さい。

バルセロナ ピンタメ リタルージル(イタリア)さんのクラス決定しました。マグやデミタスの柄を考えてて下さいね。大阪工房で練習課題もございます。

第一陣の前に行かれる1-Aチームのお二人とは、今回合流できず済みませんっ。
ちなみに、1-Aチームは ベネチア泊、イタリア、スペイン二カ国。とバルサ。
 オスタルヒルさん泊で暮らすように楽しむバルセロナをご堪能下さい。

1, 9月24水曜日
miércoles24 Sep, 2 alumnos . 16:30-18:30
2, 10月3金曜日
3 VIERNES MAÑANA 11:30-13:30
3,10月10金曜日
el viernes10 Oct 4 almnas ,
a las 11:30-13:30 .

10月10金曜日
poco1dayツアー
11時すぎごろサグラダファミリア前の指定場所集合
市バス(かなりいいルート)をとおって(または地下鉄)で、
工房へご一緒に
palaumusicapoco.jpg

pocoツアーず2014詳細へは続きを観てね ↓ ↓ ↓


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

バルセロナのタイル 古典 [バルセロナでスペインタイル教室]

バルセロナのタイル 古典
18世紀のバルセロナの古典タイル、ラジョラス。
カタルーニャ地方の伝統タイルです。

DSCF4869yo.jpg

DSCF4881yo.jpg

ご自宅を新築される時ように、コレクション。ありがとうございました。
DSCF4888yo.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

バルセロナでスペインタイル [バルセロナでスペインタイル教室]

DSCF9280harha2.jpg

こちら、昨年のバルセロナ教室での作品です。
2年連続で制作しに来て下さいました。

その昔、pocoApocoのスペインタイル教室は、pocori個展時のギャラリーでのワークショップが中心で、カルチャー教室や美術館講座のみの教室でした。たまたま、デザイナーの先輩が、ステンドグラスの制作を開始されていたので、イラストレーションオフィスの一室を共同で使わせて頂く事になり、南森町へ。と、同じころ、九州から、このHさんが泊まり込みで来て頂くことに。一日10時間の制作です。(私たちも若かった(笑)。 と、南森町の工房では、間に合わなくなり摂津の別の友人の陶芸工房の一つの机を借りる事に。これが、pocoApocoの工房教室のスタートになった訳でした。 その後,講師養成コースもでき、受講者のみなさんと一緒に作って来た感じのpocoApocoスペインタイル陶芸工房のコース。 みなさんとの出会いに感謝です。  pocoriは、色のこと、使い方はたぶんとっても良く知っています。それを、参加者のみなさんに「発展」していって頂いている。ありがたいです。 そのスタート。Hさん、ありがとう。バルセロナまでおっかけてきてくれて、ありがとう。 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ガウディの命日 [バルセロナでスペインタイル教室]

80年前の今日、6月10日。アントニオガウディ天に還る。

http://www.barcelonadesapareguda.com/10-juny-1926-tal-dia-com-avui-fa-88-anys-va-morir-antoni-gaudi/

そして、1908年ごろのバルセロナの路面電車です。
さしずめ、堺筋といったところでしょうか。
路を食い入るようにみてしまいます。
わたしのいた1996年ごろとあまり変わらない?(笑)ような。
自転車は、昔の方が多い?
こういった馬車の駐車場(?)跡が、
バルセロナの工房なんです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

京都 新風館 スペインフェアでのタイルワークショップ [バルセロナでスペインタイル教室]

kiototile002.jpg
kiotorile001.jpg

京都 新風館 スペインフェアでのタイルワークショップ

スペイン祭りを盛り上げますのでぜひご参加ください!5/31土曜・6/1日曜 11:00〜20:00 新風館にて開催です!尚、スペインタイルのワークショップは両日とも17時頃までです。
30分程度で1枚つくって頂きます。参加費チケットで。と、郵送の方は送料梱包代別です200円ぐらい。お渡しは3週間〜1ヶ月後、工房または郵送。
http://taiken.onozomi.com/kmm4

1枚作って頂きます。

工房に持ち帰り、焼成後、3週間程度で、
1、工房で直接お渡し。
2、郵送(ご希望の方は切手代)別

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

バルセロナでスペインタイル教室 [バルセロナでスペインタイル教室]

バルセロナでスペインタイル教室。
なんせ、バルセロナには、この技法の作家さんがいない。ってなわけで、pocoApocoの現地教室やってきちゃっている訳ですが、
さて、今年もそろそろ原案を考えなくっちゃという時期です。

http://hostalhill.com/blog-entry-605.html

↑ ↑ このブログは、毎年、スペインタイルポコアポコバルセロナツアーでお世話になっているオスタルヒルさんのブログです。
暮らすように制作する。ポコアポコバルセロナ。 今年も行くんだろうなあ、、、
思えば3年前、トルコへ一週間の旅行のつもりが、なぜかトントン拍子にバルセロナで制作再開ができるようになり、、というのも、2009年にポルトガルのアベーロでのコンクールに入選してその受賞証書を受け取りにポルトガルに行くついでにバルセロナに寄り、たった4日間のバルセロナなのに、なぜか、楽焼きのワークショップを一緒にやってしまって、その時のメンバーが、なんと12年間バルセロナで私の作品を販売してもらっていた同じギャラリーに出品しているメンバーで、私の作品を全員が知っていた。。。
その中に、その昔私がバルセロナの工房で制作していた時の仲間のリタさんもいてて。
 そんなこんなで、3年前の制作が実現できたのですが。ついでに、大阪工房からも現地制作参加者も来て頂いたり。一生で最後のつもりの7週間でしたが。(帰国日に母の腰の手術だったので、もし手術後が巧くいかなければ、介護生活になるかということで)
と、2年前、なぜか、マイレージがたまっており、折角なのでまた行くことに。
ところが、現地で「日本からの注文制作」をうけてしまい、出来上がらなかった。が、大阪では集中講座に沖縄から来てくれる。日程があわない。と、飛行機の片道を捨て、新たに現地発のチケットを購入する事に。
と、片道があるから、と昨年も。
そして、まだ片道チケット持っている。今年も行けるかなあ。腰痛治りますように。。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

うきうきバルセロナ♡ [バルセロナでスペインタイル教室]

http://shareit.so/114

うまく見えるかしら。
バルセロナ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2014年バルセロナでスペインタイルツアー [バルセロナでスペインタイル教室]

2014年バルセロナでスペインタイルツアー
早々にお申し込み頂いたので、メモ書きいたします。

今年は、
1、OLバージョン(秋のシルバーウィーク突撃!バルセロナもメルセー)の日程と

2、少し日程をずらし、飛行機チケットのお値段が下がるころの

2本立ての日程を考えています。
まず、本日のお申し込みの 2番日程のざっくりした案です。

1日目 9月29日(月曜)出発 ルフトハンザドイツ航空 
  夜着 pocoApocoウエルカム乾杯プチツアー バルセロナ泊

2日目 9月30日(火曜) バルセロナ泊
3日目 10月1日(水曜) バルセロナ泊
4日目 10月2日(木曜) バルセロナ泊
5日目 10月3(金曜) 帰国または、マドリードへ移動
6日目 10月4日(土曜) 日本着 または、マドリード泊など

(7日目 10月5日曜マドリード出発 8日目 10月6月曜 日本着 )

http://tilespain.exblog.jp/

スペインでスペインタイル教室ブログ版↑ ↑
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

バルセロナ スペインタイルワークショップ動画 [バルセロナでスペインタイル教室]



バルセロナ スペインタイルワークショップ2013年 動画です。

http://youtu.be/qiaFERbUri4

うまくまとめれてませんが、こんな感じでした。
では、またこんど。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

スペインタイル留学 [バルセロナでスペインタイル教室]

以前はしょっちゅうだったけど、最近また、少し。
スペインタイル留学の話を聞かれる。
う〜〜ん、私は、留学ではなく、制作に行ったのだったんで、
学びに行ったのではなく、感じに行った。学校は工房。
最初の滞在期間も2年半と、陶芸にしては短く、感じるには長い。陶芸家として渡ったので、当然、焼き物を最初から販売していた訳でした。それがたまたま、12年間もバルセロナ販売に繋がったのですが、それだけで現地で食べては行けませんでしたけど。
バルセロナがバブル期2000年代には、日本でよりも高額で私の作品をバルセロナでよく売って頂いていた時期で、日本での材料の調合に大変な想いをしているのを知っているMotokoAraki さん(taller Yuu)が、「Rikaちゃん、いっそのこと、バルセロナに来て作って置いて行ったら?」と提案してくれた程。でも、当時は、日本で必死で。。。 

タイルや絵皿は、バレンシアのガッコー時代に、コレで食って行ける、と、思った。けど。それで、帰国後5年間ほど、実行していたわけで。職人っぽくなってきて。 それが、今では、もともとの本職だった、「教える」(すなわち、お道具係)が楽しくて、受講者のみんなの作品の焼き上がりフェチになっている。みんなの作品が大好き。

学校でてスグとか陶芸基礎やったことない方なら、それを留学というんだろうけど、まさか、日本の芸大の陶芸科出て学ぶことは何もなく、逆に日本の技術を伝える側にたっていた。台湾のsu-piさんと一緒に、窯やらなにやら、重宝がられるしまつ。講義も私は、スペイン語初級なのに、日本の陶芸の講義に注釈を求められ、必然的にスペ語の陶芸用語のみ強い。。、てなわけで、
私は「留学」という日本語に違和感を感じるの。「学ぶ」という言葉にも違和感。なんでかな。
でも、いい響きだけれど。長期節約旅行というかんじでしょうか。
「学ぶな」でしょう〜。「感じましょう」。

レオナール藤田や工藤哲巳がパリで活動したように。
日本でやっていたからできる。日本状態以上にはならない。日本で何もしていなかったら、あっちでもなにもないんだよ。
学校に通えば、その学生レベルにはなるけどね。

良いスペインタイルをたくさん作りたい。という方のために、日本でスペインタイル教室が存在するのだから。日本で学びましょう(笑) pocoApocoのバルセロナツアーも「スペインタイル留学」ですが、めっちゃ感じるスペインです(笑)

と、先の国立国際美術館で、工藤哲巳回顧展を観て、思った。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

オスタルヒル バルセロナ [バルセロナでスペインタイル教室]

バルセロナのお宿、オスタルヒルさん
オーナご夫妻の
スペインタイル作品です。(お写真はヒルさんのブログより)

tensaiji.jpg

詳細は、オスタルヒルさんのブログへ。

http://hostalhill.com/blog-entry-605.html
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

スペインタイル、バルセロナから大阪へ [バルセロナでスペインタイル教室]

二年連続のバルセロナ制作参加のHaさん(2003年度生)。
先週は大阪に来てくれました。

バルセロナでは大物2作品を仕上げられ、最後にちょこっと作られたのがこの想い出タイル。サグラダファミリアもにっこり。
その場でのアドリブです。日頃の生活とは離れた、アート三昧なバルセロナのいや、カタルーニャの街で、アーティストに変身!ササッとイメージされました。

DSCF0866ha.jpg

このままでもOKですが、「スペインタイル」にすべく、
バルセロナ製の専用オイルでラインを加えることに。
黒いラインが入ると、スペインタイルの技法になります。
DSCF0874ha.jpg

昨年も個展時に3日間の来阪、今年は11月に3日間。
それと、バルセロナの8日間。
ご自宅にも2008年頃にスカット窯を設置されています。嬉しい制作仲間です。

彼女との出会いが、現在のpocoApocoのスタート。それまでは、99年帰国後スグより毎月のように行っていた展示のギャラリーや、美術館や、学校や、カルチャースクールなどで5年間のワークショップ形式でのスペインタイルレッスンを行っていましたが、作家活動を中心でした。
彼女との出会いで、(遠方のため泊まり込みだったため)、のみならず、彼女の知識量。アイディア、興味の方向性などなど。刺激いっぱい。。
そこで、友人の工房を間借りし、今の形態が作られました。会社でいうと、会長か(笑)?
日本中のタイル好きのメンバーに支えられたpocoApoco工房。感謝です。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

スペインでスペインタイル制作ツアー [バルセロナでスペインタイル教室]

バルセロナ制作。大使館の日本スペイン交流400周年記念事業に認定されて、嬉しい。
認定事業は RikaEgami バルセロナ制作、発表と、
pocoApocoAmigosバルセロナ教室、現地でワークショップの3本だてです。

expo2013.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の30件 | - バルセロナでスペインタイル教室 ブログトップ