So-net無料ブログ作成
名画タイル・組タイル ブログトップ
前の30件 | -

スペインタイル心斎橋駅ギャラリー [名画タイル・組タイル]

スペインタイルを心斎橋駅ギャラリーに。
出品作品制作中のAzuさん、
4枚組中の2枚、焼き上がりました。

すてき♡

DSCF7147azu.jpg

DSCF7146azu.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

組絵タイル スペインとトルコ [名画タイル・組タイル]

トルコの絵タイルをスペインの技法で作ります。
組絵タイル花1のあとに行う 組絵タイル花2。(課題の組絵タイル「花」シリーズは4作あります) 課題は、区切りに入れやすい形を体得して頂くためのもの。自由な絵タイルを作るには、基礎を重視しています。
課題を制作する事によって、どういう形が「スペインタイルの技法」に良いのかを体得できるからです。

また、ガラス釉とマット釉の違いも体得できます。
ここでは、ガラス釉とマット釉の微妙な違いを有効に使って青(コバルト9番)と(青10番)。織部A、織部B,
Kaoruさんの課題作品です。
DSCF5464kao2izu.jpg
nice!(4)  コメント(0) 

トルコの王宮 ボーダータイル [名画タイル・組タイル]

DSCF8381atsu2.jpg
DSCF8381at4.jpg
トルコの王宮よりボーダータイル。
Atsumiさんの作品。(1級初心コース修了組タイル)
基礎釉と、一部オリベ系上級釉つかい。(全て日本製の安全素材使用)

写真下は、4枚へ(今回は合成)。自由選択履修です。

ポコポコタイルの細かい柄は、手芸技で、どなたでも確実にできるようになります。ただし、光沢や、遠くから見たときの質の差は、基礎を理解した上での作者との違いが出てきます。
この作品は、上級者でも素敵に作れる作品ですが、初心、初級時には、古典を学びながら、入りやすい形を体得して頂きます。
入りやすい形を体得すれば、おのずと「光沢」「遠目で美しい」作品への近道になります。 本来、タイルとは建築美術。「遠目でも美しい」のが鉄則です。
また、ボーダータイルには、連続させると別の形も見えるなど、王宮壁画の面白さもあります。
DSCF8381at8.jpg
8枚だと、こんなかんじ。バスルームだったらすごいねえ〜

もっと発展!!過去の作品例(自由選択の発展課題です。)
1649319.jpg


nice!(3)  コメント(1) 

トルコタイルとウイリアムモリス [名画タイル・組タイル]

DSCF7392blg.jpg
Toshieさん作
ウイリアムモリス
(瀬戸の瑠璃釉、藍釉使用。イギリス19世紀の復刻釉を使用して
スペインのタイル技法(アラブの陶芸技法)で、生地は、マジョリカ土をこねて作った手作りタイル。食器にも使える素材です。Toshie流の絵画タイル。
トルコの祝い舟
目出たいように、デザインをレイアウトし、スペインの顔料で
、イタリアのマジョリカ焼きのタッチで
(濃く、ハッチング(短いストロークで、フレスコ画のように顔料をのせる「絵画」技法)

ちょうど制作中に、INAX常滑タイルミュージアムまで新幹線とばして(笑)行ってこらました。まさかの祝い舟タイルとの再会に狂喜乱舞!!!(時を同じく、期間限定のトルコタイル展を開催されていたので)
DSCF7432blg.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

集中講座2月 [名画タイル・組タイル]

週末に、急遽集中講座になりました。
Ayuさん(滋賀県)、Kisaさん(名古屋)の泊まり込み制作ともに一年ぶり。
長年制作のAyuさん登場に、レギュラーamigaのAkikoさんは(お二人はとっても親しい。ご一緒にコンサートも行かれた仲良しamigas)えらくかしこまってご挨拶されてて、はてな??と、思っていたら、、
「あら〜、ayuさんじゃあないですかあ〜」って、
「また、pocoさんのバルセロナ時代アーティスト仲間がいらっしゃったのかと思ったわ〜」 という、「いでたち」で登場されたayuさん。(えっっ、私のamigoって一体、、は、さておき)
そうなんです、スタジオに入ってくる段階ですでにアーティスト状態に気分を盛り上げていらっしゃいました(というか、日常からでしょうが(笑)
 ここに来ると、バルセロナに行ったときを思い出す〜♪
 自宅で制作しようかとも思うけれど、こっちの方が集中できる♪
と、遠くからいらしてくれました。
ayu1202hon.jpg
持参されたデザイン本ならぬ、図鑑。
あ〜だ、こうだ、と、制作の技法を一緒に考える事1時間半。
その間に、一日体験のkumiさん、レギュラーコースのkaoritaさん(ディズニーシーに三日間行かれたばかりで、DUFFY化した)、の参入で、スタジオ内濃度は増し、、、
制作方針が決まり、、、、当日、泊まり込み制作のkisaさんとともに、遅くまで、
ayuさん7時間制作が終りました。
ayu120204.jpg
3枚組右端が完了。
続きは来週です。

nice!(3)  コメント(0) 

ガラス釉 [名画タイル・組タイル]

03_a3b.jpg
以前の作品ですが、ガラス釉をメインに使うと、イメージが優しくなります。
nice!(3)  コメント(1) 

ウイリアムモリスの絵タイルayu [名画タイル・組タイル]

ayuangelwil201108.jpgayuangelwill201108b.jpg
上級クラスのAyumiさん作
ウイリアムモリスの絵タイルが、大阪ぽこあぽこ「Ayumi」だと、こんな感じに!!
pocoApocoのタイル教室での制作は、課題も含め、pocoとのコラボレーションを目指しています。受講者との相乗効果で、とてつもなく素敵な作品に発展していくからです。
今回の作品は、どの技法で作るかを悩まれていたので、pocoのイメージをお伝えし、Ayumiさんの「わざ」と「集中力」で、1日(8時間集中、特別コース受講)で仕上げました。
最終には、アイアンフレームで加工し、豪華な作品に磨きがかかりました。
主な使用釉:シュガー結晶釉(日本製、poco調整)
黒マット釉(日本製、poco調整)
ダンガリーブルー(日本製、poco調整)
織部ブルー(日本製、poco調整)
たまご色:ayumiさん調合  など。

ayuangelwill201108c.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

パンのタイル  4枚組 [名画タイル・組タイル]

パンの焼けるまで。スペイン〜南フランス特有のタイルです。
バルセロナにある、バレンシアのタイルを大阪で復刻。
初心コースのAtuさん作。4枚それぞれ、タッチを変えて、
色出しのお試し中です。
rallo4atu.jpg

3枚組、2枚組はこちらから↓
http://spain-tile-poco.blog.so-net.ne.jp/2011-08-05
nice!(4)  コメント(0) 

パンのタイル<販売絵タイル見本> [名画タイル・組タイル]

バレンシアのタイル復刻(大阪バージョン)
パンが焼けるまで、全12枚より4枚を制作されたAtsumiさん。
今回は3枚組のパターンと2枚組のパターン。
次回4枚組パターンをUpいたします。
<販売絵タイル見本>組タイルご希望の方は、ご連絡下さい。

panatu01.jpg
panatu02.jpg




nice!(4)  コメント(1) 

シャガール タイル  [名画タイル・組タイル]

hiro.jpg
Hirokoさんのシャガールタイル!
さまざまな技法が入っています!!
大きいよ〜ブラボー!!

今回裏技で、世にも珍しいマジョリカ!
織部のガラス結晶に成功しました!!!
とても美しい光沢がウエッブでも感じて頂けると嬉しいです。
oribe.jpg
nice!(8)  コメント(0) 

イズニク組タイルde大阪 [名画タイル・組タイル]

izutoshi4.jpg
焼成前
toshimaeato.jpg
青は緑に。
白は赤に。
焼成後に変化する、不思議な釉(バルセロナ製)
リキッドの茶色はオリベ(織部グリーン)になる(日本製)。

イズニク組タイル、大阪だとこうなった編。
セグンド修了課題に避けては通れない(笑)イズニクシリーズ。その中で組みタイル制作に。課題では2枚組でバック白ですが、
poco@Toshiさんだと、こうなった!!
いやはや、でっかいぞ〜。すできだぞ〜っっ。
そのまま壁に貼付けても素敵ですし、poco特製フレーム(彫り込み式なので、タイルの端っこまで全部見えます。テーブルトップにもなります。集積材なので湿度があってもタイルにひび割れがでません。)
と合わせると、これまたゴージャスです。
Royceのチョコ(保冷剤つき)に喜ぶpocoでした。メルシー
nice!(6)  コメント(1) 

シャガールタイル [名画タイル・組タイル]

shagah01.jpgshagah02.jpg
シャガールタイル 30cmX30cm
スペインタイル大阪技法(笑)炸裂です。
タイル歴6年、HOROKOさんの制作風景です。
nice!(6)  コメント(3) 

シャガール タイル とパイ。 [名画タイル・組タイル]

shagapai2.jpg
Hirokoさんのシャガール。制作中。
 講師養成ディプロマ数は少ないですが、制作歴は6年(毎月4時間以上、やすまず継続)。今回は月10時間の集中制作中です。
頂いたパイで一息〜おいしいっっ。

作品:カラーラインは、通常「オイルではないライン」履修2年(40回)以上安定された後に、カラーへとすすみます。

 串揚げ 香花(キョウカ)さん http://r.gnavi.co.jp/ka5s900/
 のオーナーさんご自身の作品展を開催するため、どんどん仕上げては、お店に展示しています。お店はピクチャーレールも備えて、壁面はギャラリー風に展示されています。なんと豪華な串揚げやさん。女性一人でも楽しめます、

pai.jpg
パイの写真は、串揚げ 香花(キョウカ)では出していません(念のため)
香花さんからの差し入れです〜。さすが料理やさん、舌もこえていますっっ。


nice!(7)  コメント(4) 

シャガールタイル [名画タイル・組タイル]

shagall.jpg
禁断のシャガールタイル(4枚組計30cmX30cm)。(上級者向け)を
制作中のHirokoさん。
経営されているお店の壁面がギャラリースペースに設えてあり
展示目的の制作です。
もともとシャガール案を考えてくれたのはMalloさん(今から4年程前かな?)。
それから数年、ようやくチャレンジャーが出現しました。
さて、この制作者Hirokoさんは通算6年目。しかも月2回木曜日午前中のクラスを継続。たまに週末に追加レッスンも入れ、ほぼ等間隔で休みなくの6年です!
(毎日文化センターで2〜3年間の継続受講も効いてます。)
nice!(2)  コメント(0) 

イズニクタイル [名画タイル・組タイル]

izunikukuro.jpg
<スペインタイル表札に変更可><スペインタイル看板/大物30cmX30cm以上>
Toshieさんの作品です。
課題というより、オリジナル。
イズニークをネグロ仕上げだなんて、素敵な発想です。(ただし、ネグロは難しくToshieさんは黒ラブシリーズで一年間修行済みなので、見頃な光沢がだせました)
nice!(4)  コメント(0) 

セビリア [名画タイル・組タイル]

seviaman.jpg
これぞ、スペインタイル!セビリア焼き。
四国から通って頂いているAMANDAさん。
講師養成+アーティストコース14回目の制作です。

pocoでは旅の思い出をタイルに、という「おきて」があります。
初心30回時にはお皿、初級60回目には2枚組というパターンで進行していたので、「初心時記念皿」の案作りごろに旅に行かれ、1枚ものでの制作を希望されたのですが、せっかくだからと2枚組(原寸比率)での制作に。ただし、難易度が高いため、しっかりとマケットで習作作り。マケット時の問題点を克服し、仕上がりました。amandaさんがまだ14回(DIP14)とは、気がつかなかった。。ディプロマ的には「ごつうキツい課題」ですが、やり遂げました!(遠方のため半年ほど間をあけての仕上りに、工房のメンバーも感無量(笑)です)
エネルギッシュな作品です。
顔の表情も豊かです。
(細かい部分をぷっくりとさせるため、初心時には顔がゆがむ事も多々あり、
 さらに色釉上の顔彩のため、難易度も倍増)
 技法は基礎(プリメラ:1級技法)。
  使用釉は基礎(プリメラ1級、セグンド2級時使用)日本の釉。
nice!(3)  コメント(0) 

オウム タイル [名画タイル・組タイル]

pajaroyu.jpg
Yukiさんのおうむ。
二枚組課題はセグンド(2級:初級)時の進級課題です。
(プリメラ:1級:初心では、中皿が課題です)
「細かい柄と大きな柄」を入れます。
使用釉は発展的に上級用を使用。
バルセロナのカレス赤、バレンシアの赤、日本の赤。
緑系は、日本の織部系(織部、織部A、織部B、織部ブルー)に
マットG(8番)、クリスタルG(poco製旧ベルデ)などがあります。

nice!(3)  コメント(0) 

パハロ [名画タイル・組タイル]

pajayuki.jpg
以前に動画でUPしていた
YUKIEさんの二枚組。パハロです。
http://spain-tile-poco.blog.so-net.ne.jp/2011-03-08

セグンド修了時には2枚組制作。
お花シリーズか鳥シリーズ。
 YUKIEさんは課題の鳥シリーズを参考に、ご自身でデザインを起こされました。
 背景部分の大きな面積と、鳥部分の小さな面積の対比。
また、鳥部分には、バルセロナの赤(焼成前には白)を使用。赤の種類を増やします。
nice!(0)  コメント(0) 

5枚連作タイル [名画タイル・組タイル]

zariganihiro.jpg

日本へ、パワーを送ろう!と、バレンシアの当時の友人からのエールも受けて。
queridas y queridos amigas y amigos, me llegan noticias que hoy entre las 23 y las 23:30, de nuestra franja horaria hay una iniciativa de enviar pensamiento positivo al planeta, en especial a la zona de Japón. Quien quiera unirse... no tiene más que poner su granito y desear y enviar mucho amor y buena honda¡¡¡

hiropezcado.jpg
5枚揃うと、壮観!!
2006年から毎月2回きちんと制作されている木曜日組のHirokoさん。
6年生にもなると、制作が早いです。(制作期間、約5ヶ月)
串揚げきょうか香花 というお店をされているので、
ギャラリー風なお店に、Hirokoさんのスペインタイルがどんどん飾られています。
(お魚以外は、pocoデザイン指導なし)
***
http://r.gnavi.co.jp/ka5s900/

串揚げきょうか香花:京阪本線門真市駅 徒歩1分
nice!(2)  コメント(5) 

お誕生日プレゼントにスペインタイル! [名画タイル・組タイル]

ご姉妹で作られたスペインタイルを
スペイン好きなお母様のお誕生日プレゼントに計画!!
1枚ずつのアイアン加工か、2枚組にするか、、
はてまた、
縦型、横型、白、、
悩みに悩んで、お部屋が華やかにうつる白アイアンで。
太めの鉄で作った特製フレームにコーキング仕上げで、
お渡しに間に合いました。
legaro2.jpg
コーキングの様子。マスキングをしっかりと。
8時間で硬化します。

↓こちらが様々なアイアン。
縦型と横型ではフレームのカタチがずいぶんと違います。
legalo.jpg

nice!(4)  コメント(0) 

組絵タイル [名画タイル・組タイル]

toshi2mai2.jpg
toshi2mai.jpg
Toshieさん初級課題
古典デザインを2枚組に。

バックopaco推奨ですが、ネグロに挑戦しています。
今までもネグロを何度も使われていたため、OKです。

この作品は3枚4枚と増殖していける古典柄なのと、
クエルダしやすい区切りに作っている事と、
大まかなアタリなので、ご自分で調整できるものなので、
課題になっています。みなさんもチャレンジしてみましょう。
(対象クラス:初級から上級まで。
  初心クラスでは1枚指定、バックopacoです
  また、使う色シリーズは、各クラスに寄って違います。
  初級以上では、日本基礎釉、スペイン基礎釉推奨。
  上級では、日本製イギリス釉、バルセロナ釉推奨。)
nice!(5)  コメント(0) 

組タイル [名画タイル・組タイル]

hiro4.jpg
9月より一つのデザインをアレンジし、4枚目が焼き上がりました。
Hirokoさんのアンティークマロン:あめ釉使いの連作です。
スタジオにはザリガニくんも制作途中で置いてありました。
いまのところ30cmX30cmのサイズですが、はたして、3枚組の2セットになるのかしら〜ん。
nice!(5)  コメント(0) 

クロラブタイル [名画タイル・組タイル]

tosi.jpg
昨日の、出産タイルに引き続き、Toshieさんのクロラブタイルです。
市販の木枠のフレームにちょいオシイところで、入らず、あれ?っと、
縦横を変えるとぴったりに。

toshirav.jpg
こちらの組タイル、上の一枚をとりかえてみました。

飴釉は、上級者用の色なので、なかなか思うようにでませんが、
そこがいいですね。


nice!(6)  コメント(2) 

マジョリカタイルde深海ぎょdeTOMOKO [名画タイル・組タイル]

spaintile-tomoko.jpg
静岡よりの愛知より制作しにきてくれているTOMOKOさんの焼き上がり。
中級ながら、この作品!!!!ブラボーっっっ。
とにかくでかいの。
pocoの工房の入り口天井付近にもはっつけちゃいたいぐらいです。
こんなエントランスの玄関。なんとドリーミーなTomokoワールドでしょう〜

こちらが焼成前。制作風景の動画です。
http://spain-tile-poco.blog.so-net.ne.jp/2010-05-19

http://spain-tile-poco.blog.so-net.ne.jp/2010-05-20

こちらが最初の10時間。(焼成前)
http://spain-tile-poco.blog.so-net.ne.jp/2010-04-20
tomo4c.jpg

今回の「課題」は、前回発色しなかったお魚シリーズを使って、単純マジョリカと一部クエルダというものでしたが、バランス的に枚数を増やした方がよかったので、大作になりました。
トレセロ(中級:3級在)ですが、すでに、「卒業後の10回講座、しかも、2」といったところでしょうか。
基礎固めもやらねばっっ。でも、折角だから、のびのびしたいね〜
nice!(2)  コメント(0) 

Tomokoさかなのマジョリカ [名画タイル・組タイル]

tom4a.jpg
Tomokoさん
前回の「さかなマジョリカ」の「さかな」部分のマジョリカ特有の透明感(が出た!)に惹かれ、今回も、そのシリーズと、、1枚ものの課題でのスタート。
施釉がタイヘンなので、ついでの施釉と2枚を釉がけしてみたら、発想が膨らみ、またもや「はみでた」

tomo4b.jpg
さかなのバックにはクエルダ。
製作打ち合わせ中に、ストーリー性が生まれたため、
枚数を増やし、二日で仕上げる予定で(泊まり込み制作のため、そんな無茶が可能)と、
ノッてしまうpocoとTomoさん。「はみでる、はみでる」、増やそうか、、。

tomo4c.jpg
途中経過です。
いやはや、今回も、度肝をぬく制作になっています。
出来上がりが楽しみです(焼くのは緊張っっ)

nice!(3)  コメント(0) 

5級のマジョリカ KAYO [名画タイル・組タイル]

5級の課題では、古典バルセロナのマジョリカタイルを自分流に復刻と
同じタイルから、クエルダセカのお皿に変更という作品作り。
KAYOさんのマジョリカです。
kayosolmallo.jpg

こちらが、以前upしていた
その「クエルダ」です。
-ee16e.jpg

pocoricaとKayosanのpocoApocoElsol.
これは、以前にマジョリカでも制作された「課題:マジョリカとクエルダで」の作品。
課題では、オレンジと「ひわマット」とオパコとシュガー(白濁)を入れること。
上級の課題には、シュガーにガラス色をまぶすこと。 です。

元絵は、バルセロナのカテドラル周辺のアンティークショップの看板タイルです。

nice!(2)  コメント(0) 

シャガール タイル AYU [名画タイル・組タイル]

ayushag.jpg
AYUMIさんのシャガールタイルができました。焼成前
大きなイタリアンサイズを使用。
面積は通常の2倍ぐらいになるため、長時間制作です。
どんなアスール系発色になるでしょうか、楽しみです。
nice!(4)  コメント(0) 

ayumiタイル [名画タイル・組タイル]

3439549
ayumiさんのクエルダセカcom pincel
中級コース在ですが、使用した釉薬は上級用。色にこだわって、好きな色を出すため、日夜努力の職人気質アーティストです。
細い部分に、イタリア製顔料、イタリア製エンゴベを使用。
二度目の焼成ですが、pocoとしてはもう一回、部分的にデルフトがけで焼きたいと思っています。デルフト釉は便利で、日本の湿度にも耐えられる外装用タイルに仕上がります。
nice!(2)  コメント(0) 

パステルチョークde スペインタイル [名画タイル・組タイル]

34796593479658
Tomokoさん
パステルを使用した課題作品。
透明(クラック=貫入釉)、透明デルフト(貫入無し)
白=オパコ、マット=半透明つや消し
シュガー(強結晶乳白)、シュガーマテ(結晶乳白)
などから、2〜3種類を使用。
nice!(6)  コメント(0) 

シャガールde スペインタイル [名画タイル・組タイル]


3308627
Ayumiさん中級クラス
22cm角の大判タイル
シャガール好きなayuさんの大作です。制作時間、、、ムムム。。。滋賀県からの通学なので、まとめて一日9時間工房を月2〜3回のペースで、、この作品は、二日がかりだったかしら。(通常、この作品だと、月4時間で3ヶ月かかります)
ガラス系釉薬に顔彩を加えたpocoApocoオリジナルマジョリカ技法です。バッホクビエルタかソブレクビエルタかインテルメディオか、色によって使用法は違います。写真では解りにくいですが、インテルメディオに焼き上がっています(アメリカの技法です)
写真より、実物はイエロー部分が押さえられて、白い壁にマッチします。
nice!(5)  コメント(0) 
前の30件 | - 名画タイル・組タイル ブログトップ