So-net無料ブログ作成
注文・制作、施工例pocoApocoRica作品 ブログトップ
前の30件 | -

パライソ 絵皿 [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

パライソ様への
記念プレート。
勢揃いです。

paraisosaratodo.jpg

先に納品させて頂いた白ベースとあわせて

image-20150313174951.png

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

パライソ プレート [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

JAZZカフェバル、パライソ皿へのお皿。
10枚中、4枚焼きあがりました。

image-20150313174943.png

image-20150313174951.png

nice!(0)  コメント(0) 

店舗看板タイル パライソ ジャズ カフェバー。 [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

店舗看板タイル パライソ ジャズ カフェバー。

設置して頂きました。
最大の看板! 3メートル弱です。

四条畷駅前 パライソ ジャズ カフェ バルです。

写真はクリックで拡大致します。

paraiso03.jpg
paraiso02.jpgparaiso01.jpg

場所はJR西日本の学研都市線四条畷駅東出口を北へすぐ。
住所 : 大東市学園町1-44
店名 : PARAISO(パライソ)
電話 : 072-813-0553
http://club-komorebi.com/2015/02/paraiso/


また、パライソ様からご注文を頂いた絵皿はこちらより
http://spain-tile-poco.blog.so-net.ne.jp/2015-04-15-1

再オープン記念にご注文頂きました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

結婚お祝いタイル [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

工房で販売しているB品タイル。
いいタイルを選んで頂きました。

キッスタイル rika
写真のカップは リタさん(2014版も入荷いたしました)

20141128ritarika.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

オンリーワン ウエディングプレート [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

大皿のご注文を頂きました。
お客様のイラストを元に、制作する、アーティストコラボレーションのような
ご注文。 初の試みです。
数週間、窯のたびに色出し実験も済み、
制作も佳境に入りました。
下書きの写真です。

201408sara01.jpg

201408sara002.jpg

201408sara003.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

お皿 制作 [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

お皿のご注文を頂きましたので、
pocorika お皿のイメージ写真です。
写真は、ずいぶん以前の 神戸大丸アートギャラリーにて
芸大の先輩と4名での作品展示会でのわたしの作品です。

クリックで拡大します。
daimarurika2.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

スペインタイル ショップ [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

南船場の工房は、
教室であり、制作現場であり、ギャラリーです。(笑)
と、
作品をお買い上げ頂きました。
ありがとうございました。嬉しい♡
DSCF3942pocori.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

絵皿販売 [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

最近の作品のイメージは動画でご覧下さい。
http://youtu.be/S7a8fR2KJdg



お友達への結婚祝いのお皿のご注文です。
先日、メールでご連絡をいただき、
本日、お電話頂き、お話を伺いました。

http://www016.upp.so-net.ne.jp/poco-tile/pocotile/hui_min_fan_mai.html#grid

絵皿はアート作品です。これを、いかに、依頼主様のご要望に添えるように作れるか、
お祝い事、ワクワクしております!

http://www016.upp.so-net.ne.jp/poco-tile/pocotile/HOME.html
みつけにくいページを探しだし、
絵皿カタログを見つけて頂き、ありがたいです!

絵皿作品集は、膨大に販売済みでして、
ほとんどアップしておりませんが、だいたいこんなイメージです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

キッチンにアートタイル [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

doresse.jpg

キッチンにアートタイル
スタジオ ドレッセ れい子先生のキッチンコレクションに
pocoriタイルを飾って頂いております。

この素敵なキッチンは、スタジオドレッセのれい子先生
れい子先生の息子さんは、割烹店「靭本町がく」
うつぼほんまち がく(ミシェラン)の母上でもあられます。

れい子先生より。
中央はチョコチョコ
絵画を交換します。今はこの
田中一村の絵画が気に入っています。
RIKAさんのラブリーなタイルと、
リンゴ形のソルト&ペッパー、
天井近いのはデンマーク製
のお鍋達。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

絵タイル施工 [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

luceniwa.jpg

lucesetti01.jpg

lluceharitukesiage.jpg

写真はクリックで拡大します。
感激の施工。大きなお写真でご覧下さい。

こんなタイル見たことない、と、施工業者さんと打ち合わせをし、
以前大阪で施工した方法で貼付けて頂きました。
タイルのボディは日本製(INAX、toto以外のタイル生地メーカーに特注してつくって頂いており、日本の湿度に強いです。(イタリアものやスペインものは吸水が高いため外壁は貼付けられないので)
また、同じ材料、同じ技法のタイルも、
宮崎よりも北、静岡県のマンションにこれより大きな面積を施工し、10数年問題ありません。

タイルのボディ以外は全て、スペイン製と、絵の具はイタリア製です。
これらの「タイル」としての規格も、
瀬戸工場で、私の作品もチェックしていただいたので
問題ないと思われます。

こんなに素敵なお庭、設置に見学にお邪魔したかったです。
本当にありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

オーダータイル絵 制作 [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

さて、工房では、先日より制作中の絵タイル。
大きな作品の注文制作です。
型紙を作ります。
待ち針で細かい穴をあけます。(バルセロナ式では待ち針の細さ)
luce_sonrei.jpg

luce_carbon.jpg

今回は描き込みが多いため、下絵はざっとした「あたり」です。

luce_bajo01.jpg

バランスを見ながら描いて行きます。
単純作業ではないため、一日に集中時間が限られます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ミラーフレーム タイル [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

espejo201404.jpg
真ん中に鏡が入ります。
フレームもpocoApocoデザインです。

削って、合わせました。スペイン製のタイル生地は、端が荒く、削って設置します。
日本製のタイル生地は、人の手で最後に端を手でさわって、滑らかにしてから焼く。 製法と、タイル生地への思いやりの差ですね。こんな小さなところから、ニッポンの工業力の差が産まれて来たんですね。(1970年代にはヨーロッパ、アメリカのタイルシェアNo,1だった日本のタイル産業。メインはドイツ支社だったとか。)

さて、南船場では、
貼り付けです。 3ヶ月半かかって、ようやく完成なるかっっ。 鏡は3つ目なんですが、タイルが大変でした。バルセロナで作って来た2枚のタイルを気に入って頂き、追加で6枚ご注文頂いて、それを再現するのに3ヶ月。。
通常、この「線」の作品は、注文制作ではほとんど不可能なためおうけしていませんでした。別の安定した「線」での置き換えと思っていましたが、
お時間を頂いていたため、ちょこちょこチャレンジしておりました。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

スペインタイルの作り方 [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

タイルも農耕的なタイミングがいります。ナマ土ほどの農耕タイミングではありませんが。釉の湿り気で色が変わるため、組で作る大物では、特に気を使います。様子見をしながら、天気を見ながら。タイミングが合えばよいのですが。

pocotilesbanyo20140401.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

スペイン、イタリア タイルを日本で作る [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

20140307tile.jpg

15年前に大学の先輩や先生方のおかげで知り合った日本のタイル。
私の材料にあわせて、特別に作って頂いて15年。数年に一度大量に焼いて頂いている。
写真は、タイルカッターの失敗中写真。
タイルの端。日本のタイルは、女性の御化粧品のファンデーションの粉。を使い、作業工程は、陶芸同様。
生の最後には、白手袋をはめたおばあちゃんが、スリスリ触って、滑らかにする。だから、端切れも、捨てられない。

感動のタイル作り。これだから日本のタイルは、はめた時に美しい。
もともと、昭和初期に、富国強兵の一環で、始まった日本の窯業。瀬戸、多治見の最たる陶芸家達が結集し、日本の陶芸の全能力を屈指した焼き物が、日本の西洋タイル。
1960年代、70年代には、ドイツからヨーロッパ、アメリカへのシェア世界一だった日本の西洋タイル。
技術は、まだ日本に残ってる。
タイル好きが増えたらいいな。

15年前からネットでも発信し続けておりますが、もう一度。

もともと、施工用に作ってきたpocoApocoの看板や絵タイル。
日本の湿度では、イタリアやスペインのタイルは、外壁には使えないのです。(タイル専門業界では、厳禁なの。それを知らない業者さんが、イタリアタイルを外壁にタイル表札で販売されているけれど、大手の平田タイルさんでは、絶対にダメといってはる。 はがれるの。 タイルは呼吸をしています。湿度に敏感です。 あちらのは、地中海性気候用のタイルだし。 イタリアでは外壁に張る場合、アイアンをかませたりしているのが現状で半々ぐらい。 ポコポコとした質感のクエルダセカタイルは、イタリアで現地で外壁に張られているのを見た事ないです。 

うちによくタイル表札の茶色ベースでの質問を受けるので、ここでお答えしとこっと。 でも、かわいいので、はがれても良いなら良いのではないかしら。それに、業者さんは、陶芸の知識はないだろうし、事故が起こっても自分とこで作っていないので責任でナイと言えるし。 
私の場合は、個人で作っているのでそうはいかない。
 教室の受講者さんで茶色いスペインタイルで表札タイル屋さんになるとおっしゃって、来られていた方もいらっしゃったけれど、個人作品の作家として販売していただく方向へ。 商品としてではなく、愛をこめた作品として。 名前の出さない「商品」としての茶色いスペインやイタリアタイルの材料で、表札タイルやさんのネットビジネスは、うちの卒業生が失敗すると、日本でせっかく広まったスペインタイルを作っている全員に激震がはしるし、材料のことで、日本で作れなくなる恐れもあるからです。 

知らないからできる大胆なタイル販売です。なので、あいかわらず、pocoApocoは、とっても慎重に販売を続けています。ありがたいことに、ご注文は途切れる事なく、ずっと何か作って「研究しながら」おります。

最近は毎年バルセロナ買いつけの機会に恵まれており、
教室用に茶色いタイルも仕入れてきています。
3種間以上の滞在でないと、茶色タイルは入手不可能です。
一枚づつ割れないように、梱包して、自分で郵送しないとならないので。とても時間がかかります。
また、バルセロナでは売り切れている事が多々ありますし。

タイル事情でした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

スペインでスペインタイル [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

この秋にバルセロナ制作の3連作。
フレームをおつけし、pocorikaのタイルもご購入いただき、
Ayaさんのお家を彩って頂きます。ありがとうございます。
DSCF1706rikaega.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

表札タイル [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

表札タイルの打ち合わせに、来ていただきました。

新婚旅行は、スペインポルトガルだった!
そして、奥様は、フレンチカントリー好き。
旦那様は、スペインとのお仕事関係。
お嬢様も、大きくなられ、女子チームのデザイン意見も!

新居は3月に仕上がるそうなので、
それまでに、何か、お嬢様と一緒に作られたタイルも新居に施工されてみるというのも素敵ですねっっ
ということで、タイルの世界へようこそ!
ピカソもミロも陶芸の知識なしで、あんなに素敵な作品やタイルを作りました。
pocoApocoのちいさな工房も、そんな風になればいいな、と、思っています。

image-20131201144549.png

nice!(1)  コメント(0) 

スペインのワイナリー邸へpocoの作品 [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

日本にも輸入されている上質なスペインのシャンパン(カバ)JMFGさんのワイナリー(ボテガ)。そのご自宅にpocoのこの秋の作品が飾られております。
ワイン関係者さん、ワイナリーに行かれるときには、チェックして下さいませ。
カタルーニャ。モンセラットの見える広大なブドウ畑です。
マリアさんからお写真が送られてきましたのでUpいたします。
ご自宅には、たくさんのアート作品。
まるでギャラリーのようなご自宅に、pocoの作品も仲間入りさせて頂きます。
とっても嬉しい

jmfg.jpg

こちら、最終日のmariaさんとpocoriです。
mariaiyo.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

アルハンブラタイル [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

alhanbra.jpg

アルハンブラタイルで pocoA ALHANBRA

ご依頼を受けてから約1ヶ月。

ようやくひらめきました♪
出来上がり予想パースの合成写真です。
実際に1セット作ってみました。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

レジョナーレ イタリアンタイル [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

レジョナーレ、イタリアンタイル、
窯入れしました。

image-20130419000329.png

明日の夜か、明後日の窯出しです。

明日夜の教室では、お披露目できるかしら?

5月1日のオープンに、この看板タイルをショップカードに印刷して使うという壮大な計画ですが、間に合わせるため、特急で焼きました。
というわけで、今日もまた、アクロバットな窯たきです。
まあ、当初のバルセロナ時代のガス窯たきよりは、ずっとましですが、それでも、なかなか、毎回違う窯たきです。
電気窯なので、簡単にも使えるんですが、
そこは、スカット窯。 本格的な陶芸テクニックのたきかたまで、いろいろ工夫できるんです。
ほほほ。
窯出しも15分ごとや、30分ごとに、温度を確認しながら、あけていくんです。

通常陶芸とは、材料3割り、形3割り、窯3割りの それぞれ同等の技術が必要。教室では9割りを工房の準備でその1割りにあたる絵付けをとことん追求しておるわけです。さて、その1割り、これがまた、ピカソやミロクラスの力が必要なんで、まあ、100ということでしょうか。

pocoApocoアミーゴたちよ、もちろん、スマートな焼成方法もあるので、大丈夫ですよ。(今回のようなたきかたは、マレです。えっっ、毎回やってか〜(笑)。

並行して、チビ窯テストピースは、今日もたく。


image-20130419000446.png

前回7度目の色だしで、近づいたのですが、またまた遠のき、
鏡周りのたいる、できるかな。


image-20130419000621.png

nice!(1)  コメント(0) 

幼稚園スペインタイルプロジェクト [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

幼稚園スペインタイルプロジェクトも佳境に入ります。
子ども絵タイルの「メド」がたち、少しずつ焼き上がっています。
焼成前修正が必要だったり、焼成後修正何度か焼きもあったりですが、それも愛嬌!
まだ写真のアップは間に合いませんが、
さて、今度は、後半。
どうやって展示するか、さてさてと、
毎回いろんなアイディアが膨らんで、膨らんで、わくわくドキドキです。

というのも、過去に、小学校で2校、卒業記念制作に参加させていただきましたが、制作のみの参加で、はりつけまで一緒に行いませんでした。
今回は、近くの幼稚園だったので、現場へ足を運ぶ事ができそうです。
horiepocoapoco.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

組絵タイル「海はほんとはやさしいのに」(鎮魂作) [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

2013felispocoapo.jpg
みなさまとって、良い一年でありますように。
思いを込めて、泣きながら作った、組絵タイル「海はほんとはやさしいのに」(鎮魂作)

この度、個人邸への納品の運びとなりました。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

鉄のフレームとスペインタイル [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

アンダルシアで購入されたお土産タイルを
特注のフレームで装飾しました。
隙間を白に埋めて、バッチリ。
スペインやイタリアで販売されているタイルは、日本の湿度にはあわず、直接貼付けだと割れてしまいます。
そこで、フレーム。
(北イタリアの現地では、直接貼付けより鉄のフレームつきが多い)
マンション内の玄関に引っ付けるとの事で、安心です。

お土産タイルは、一枚一枚サイズが違います。
フレームをつける前には、必ず現物をお持ち下さい。
フレーム制作、貼付け加工まで1ヶ月半〜2ヶ月。
DSCF9765nomu.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ドアにタイル [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

image-20120701183412.png

中津のイタリアンレストラン[オーレベアーテ}さんで打ち合わせ。
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27064248/

https://www.facebook.com/pages/Ore-beate/365735736783213

ドア周りにタイル張りか、ドアにタイル貼るか。
ドアは幸い、中が鉄の様子で、木をカットするだけで張れるかも。
3月にオープンされたばかりのイタリア家庭料理のお店で、シェフも奥さまもとても素敵です。
打ち合わせに行ったのが、かなり遅い時間だったので、お食事は次回に!webを見ただけでも、めっちゃ美味しそうです。

玄関周り全体をどう作るか、ああだこうだと、イメージは膨らみます。

今のお店も、とても素敵に出来上がっています。高級感、シックな大人なイメージです。 これを、「イタリア家庭料理店」にあわせて、もう少し、家庭的なイメージに仕上げるためにpocoApocoを呼んで頂きました。イタリアタイルは、pocoのお得意分野です。ワクワクしています。



nice!(0)  コメント(0) 

マジョリカ焼き スペインタイル看板 [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

novtopweb.jpg

こちらのマンション看板タイルも、8層以上重ねての色出しです。
ウエッブでは解りづらいですが。
さて、スペイン、イタリア、ポルトガルではどうかというと、
色重ねの外装タイルはあまりみかけません。
バレンシアにはたくさんの看板タイルがあります。ただし、重ね塗りタイルはあまり見かけませんが
バルセロナには、旧市街に一カ所かたまっている建物を発見。写真撮影はとがめられました。(撮影禁止場所)
また、別の世界遺産指定の建築物内部に、重ねぬりマジョリカタイルも膨大な量で発見しました。(最近、日本でもテレビで紹介されていたあそこです)

私はこのサイズ(80cm)で、限界でしたが、世界遺産のソレは、建物全てがすべてこのタッチでうめ尽くされているのも発見しました。このまえ観たときに、あら〜私が描いたのかしら、と、思う程、似たタッチでした(笑)。
スペインのマジョリカ焼きは、「荒い」のですが、遠くから見ると、重なりが、なるほど!です。
バルセロナには当時、アカデミック美術教育を受けた画家が描いていたんだと思います。(イタリアやオランダよりは数少ないですが)

数少ないカタルーニャの重ね塗りタイル、大阪ではビシバシ作られていますよっっ。(笑)
P1010006novhp.jpg

タイル販売のブログへ
http://pocotiles.exblog.jp/15368683/
FaceBookページのノートへ
https://www.facebook.com/poco.tile/notes
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

タイル看板 制作 [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

tilekanbantori.jpg
タイル看板 制作中です。
タイル表札よりかなり大きめな看板タイル。

http://pocotiles.exblog.jp/
こちらのブログに表札タイル集をまとめつつあります。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

手作りタイル表札ブログ [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

手作りタイル表札、絵タイル、施工されたタイル作品
の新ブログをまとめつつあります。
↓  ↓  ↓
http://pocotiles.exblog.jp/

新ブログでは、販売タイル作品とタイル表札をピックアップしております。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

タイル表札のブログ [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

タイル表札のブログ http://pocotiles.exblog.jp/
タイル表札や、施工タイル、注文制作をUP。
また、ノート形式には、手作りタイルのFaceBook
https://www.facebook.com/poco.tile
にもまとめています。

現行のso-netブログは、タイル教室ブログで。
教室作品をまとめた作家別には
タイル教室ノFaceBookも
https://www.facebook.com/poco.clase

徐々に移行していきます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

発送 [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

荷造り完了です。

image-20120425195121.png

nice!(0)  コメント(0) 

グエル公園のタイル!?de 大阪 [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

DSCF8123blg.jpg
DSCF81152blg.jpg
pocoRica作
グエル公園のタイル!?を大阪で作った!?
ガウディも、グエル公園をつくるとき、
きっと、陶芸家の友達の
窯入れを手伝ったことを
おもいだしたんだろうな〜
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

タイル表札(スペインタイル)復刻、修復。(注文制作) [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

スペインで購入されたタイル表札の復刻を行いました。
お客様のスペインの思い出がたくさん詰まったタイルで、表札にされるとのことですが、一枚が割れてしまったと。

とても偶然が重なり、pocoApocoの山盛りの材料の中、さらに、この秋バルセロナとバレンシアで集めた材料でがあった。さらに、さらに、日本の素材も加えて、他のネーム部分とあわせた、現物の「いろ」を再現しました。

(通常、pocoApocoでは、施工タイルやアートタイルを目的としているため、白い日本製の上質な素焼きタイルを使っています。 また、バルセロナで「制作」も、白。ところが、今回は、「現地教室」を行ったため、「茶色」タイルもセットアップしていました。現地教室のための準備が、数ヶ月後、大阪で役立つとは。。)
pcoApocoRicは、バルセロナで10年間販売実績があります。が、いくら同じ技法といえど、それは「作品」。でも、タイル教室のセンセーなんで、作り方は解るんですが、ポイントは、工場の「ハンコ」をいかに「筆」で作るかだと思って。筆を13本用意。気合いの入った復刻です。
大阪のスペインタイル工房で、スペインの陶芸家よりも「スペインタイルに詳しい」作家の職人技です。
以下、制作レポートです。
写真をクリックしてください。拡大します。

tile003.jpg
tile02.jpg
tile001.jpg
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の30件 | - 注文・制作、施工例pocoApocoRica作品 ブログトップ