So-net無料ブログ作成
店舗看板タイル ブログトップ
前の30件 | -

タイル看板 ケーキ屋さん [店舗看板タイル]

タイル看板を作らせて頂いた、パティスリー チップマンクさんが、新聞に紹介されました。
お近くの方は、是非お立ち寄り下さい。

image-20160729104724.png

nice!(0)  コメント(0) 

ビラ オルティージア [店舗看板タイル]

ビラ オルティージア様
南淡路島
看板タイルお渡し完了いたしました。
イタリア、スペインで買い付けた、18世紀タイル復刻用顔料、釉薬で。
イタリアに負けるな〜〜と、歯を食いしばって描きました。
文字のコバルトも、最高の色が出せました。

この夏、南淡路島で、イタリアンをお楽しみ頂けますように!

ortigia2016.jpg

iphone/image-20160409194330.png

iphone/image-20160409194153.png

教室の受講者さんと、お披露目です

ohirome.jpg



nice!(1)  コメント(0) 

ビラ オルティージア [店舗看板タイル]

淡路島ビラ オルティージア
レストラン マレーナ様
看板タイル。
看板と言うより、絵画に仕上げました。

まだ、貼り付けてすぐのため、撮影は、後日。
iPhoneで、軽く写しました。


image-20160409194153.png

マジョリカの文字。レタリングは、釉薬の上に顔彩します。文字の色のせに、2時間半。集中して描きました。
最高の文字色、質感になりました

image-20160409194330.png

特製フレームをコーキングして貼り付けます

image-20160409194345.png

nice!(2)  コメント(0) 

スペインワインフェアにてスペインタイル展示会 [店舗看板タイル]

feriavino02.jpg
feriavino01.jpg

写真はクリックで拡大します ↑ ↑ ↑

feriavino03.jpg

先日、大阪は中之島、中央公会堂で開催されましたスペインワインフェア。
去年に引き続き、今年も参加させて頂きました。作品展ではなく、展示会。 
イタリアンレストラン、スペインバルのオーナー様向けに、看板タイルに特化した展示会とさせていただきました。 バルセロナ在住イタリア人陶芸家リタさんのカップもお披露目いたしました。

feriavino07.jpg

feriavino05.jpg

そして夜も更けて

feriavino06.jpg

終了後のお疲れさま会。
嬉しい、利き酒会(笑)
feriavino009.jpg
feriavino008.jpg

***リカーランドキムラさまのコメントより↓ ↓
昨日無事に、中之島公会堂でのスペイン合同試飲会が終了致しました。
200名ほどの方々が、大阪京都兵庫奈良滋賀、
そして岡山福山尾道等からもお越し頂き、大変感謝しております。
ご来場頂きました皆様、本当にありがとうございました。
今回特に盛況だったのは、
バルキンタ萬川さんにプロデュースして頂いたシェリーコーナー。
オーケストラさん、スコルニさん、キムラのシェリーが呉越同舟****

https://www.facebook.com/takuhei.kimura/media_set?set=a.894377530636847.1073741845.100001938262952&type=3&pnref=story
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

パティスリーチップマンク 様 看板タイル [店舗看板タイル]

パティスリーチップマンク様
看板タイルが、無事北九州へ到着しました。

先日のグラシアフラメンカさまと併設されるケーキ屋さんです。
オーナーのゆきこさんのイラストを看板タイルにしました。

image-20150820110701.png


梱包には、1日かけ、ベニヤ板で箱を作って。佐川ボーイに頼みました。

image-20150820110825.png

nice!(0)  コメント(0) 

グラシアフラメンカ様タイル看板設置 [店舗看板タイル]

北九州市のフラメンコ教室
グラシアフラメンカ様のタイル看板が設置されました。
ダンス姿は、オーナーの占部智恵さんのお姿を、写真からのトレース。
隣接するパティスリーさんの看板タイルも、8月中に、仕上げます。

クリックで拡大します。
guraciafrlamencamezi.jpg

image-20150801190626.png

image-20150801190639.png

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

パティスリー チップマンク タイル [店舗看板タイル]

パティスリー チップマンク様の
看板タイルが、焼きあがりました。

目地剤、乾燥後に
梱包、発送いたします。

image-20150816173157.png

nice!(1)  コメント(0) 

ヨガ教室 看板タイル [店舗看板タイル]

金曜夜に、タイル看板が無事届きました。
梱包を解きながら、ドキドキワクワク、開けて、また大満足でした!!
本当にありがとうございます。
善は急げと、今日、ホームセンターに行って取り付けの相談にのってもらい、
夫と二人で、ブロック塀に電動ドリルで取り付けをしました。
思っていたよりずっと簡単に取り付けられて、あいにくの雨ですが、何度も何度も通りを行ったり来たりして、眺めて、ウキウキしています。

と、お天気の日にお写真を送って頂きました。

一見バラバラに見える“インドやスペイン、居心地の良い家や庭“といったわたしのお気に入りのもの、そしてヨガ教室で伝えたい雰囲気を、バランスよくまとめてくださって、驚きとともに大感謝です。

Olivierさん、ありがとうございました。
わたしの案に、Olivierさんが文章で「おはようございます。
11番のデザインがピピッと、そしてしっくりきました。
2階建ての家とオリーブ上段、ロータスと教室名のロゴを両手のひらでそっと包むような下段左右の唐草。』とメールでお返事頂いたり、の、やりとりの日々。
文字に書いて頂くと、「そうなの♪」「そうなのよ」と、また、色やら、筆のタッチやらに反応でき、心温まる制作日記でした。

すてきな看板のあるリビングルームヨガ オリビエール さんのホームページは

http://yogaolivier.blogspot.jp

では、お写真

DSCF7342olivier.jpg
olivier02.jpg
olivier01.jpg
olivier03.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ヨガスクール看板づくり [店舗看板タイル]

一か月以上お待ち頂いている、大型看板、
スペイン、アンダルシアの旅で、決意された、インドのヨガ教室開催。看板も、ミックスで。
まあ、インド唐草は、スペインアンダルシアにも共通しているなぁー。と、タタキ台の図案。顔料のことや、発色も、想像しながら、考えています。

olivierpoco.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

アロマテラピーサロン ベルべノン [店舗看板タイル]

以前看板を作らせていただいた、
高槻のアロマテラピーサロン ベルべノンさんから
お得なお得なキャンペーンのお知らせです。

ご無沙汰してます。お元気でご活躍のことと思います。
まだまだ朝夕冷え込みますが、ようやく春の訪れを感じるようになってきましたね。
ベルベノンより
スプリングキャンペーン
(3月10日~4月16日)のお知らせです(^.^)
またご都合があえば、お待ちしています。

※日程は、ブログ内の3月のご予約スケジュールをご覧下さいね。

アロマ リラクゼーションサロン
ベルベノンHP
http://verbenone.net/
ブログ
http://s.ameblo.jp/verbenone


top_mainimg.png

nice!(1)  コメント(0) 

店舗外壁タイル [店舗看板タイル]

年末より打ち合わせを行い、制作を開始いたしております。
最大のボーダータイル、店舗看板つき です。
さて、大量のタイル。どんな感じになるでしょうか。

20150105tile.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

イタリアンタイル看板 [店舗看板タイル]

順慶ビルの入り口にある、看板コーナーのタイルを付け替えてみました。


image-20140703020911.png

image-20140703020943.png

こちらは、郵便ポスト
image-20140703021117.png

nice!(0)  コメント(0) 

病院 タイル看板 アルベルト治療院 [店舗看板タイル]

病院 タイル看板 : アルベルト治療院

クリックで拡大します。

DSCF3848albe600.jpg
アルベルト治療院様タイル看板
青い鳥は、黄金インコですが、3人のお子様。 ブラジル国鳥・トゥカーノは、ご夫婦です。 ブラジルの国花「イペ」
1908(明治41)年に移民船「笠戸丸」が初めてブラジルに向け神戸を出港した。 ラッパ形の黄色いイペの花が咲き誇り、初夏の到来を告げていた。。。 イペの花。ぷっくり焼けました。 (また、その研修に使われたのが神戸のキャップハウス。現在はアートセンターです。)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

病院 看板タイル [店舗看板タイル]

アルベルト治療院の看板タイルの
全貌を、お見せ致します。

目地入れに、3時間格闘。
まだ、裏面の処理が残っていますが、
嬉しいので、ipadから入力致します。

image-20140625213222.png

nice!(0)  コメント(0) 

Pizzeria 看板タイル [店舗看板タイル]

Pizzeria99様 看板タイルの打ち合わせ風景です。
石窯は、ナポリから大阪へ向かっているところだそうです。
折角なので、ピザ窯にはりつけるタイルも
作ってみて頂きました。
こうやって作るのか〜
あ、9 一枚でした。99なので、もう一枚いりますねえ。。
DSCF3794Pizzeria.jpg
DSCF3795Pizzeria01.jpg
DSCF3803Pizzeria.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ピッツェリア 看板タイル [店舗看板タイル]

今日は、お客様と打ち合わせ。
9月に堺東駅前にオープンするナポリのピッツェリア さん 99  様のタイル看板。
どんな看板にしましょうか。と、4時間お付き合い頂き、イメージをすり合わせました。
ピザ窯は、現在ナポリから大阪に向かっているようです。

きのう、ちょうど、ピザ窯にスペインタイルを貼ろうワークショップ、プロジェクトの電話打ち合わせ最中に、携帯へお電話頂きました。なんというタイミング!
これも、何かのご縁と、本日の打ち合わせへ。
実際に、堺のピザ窯に貼るタイルも体験で作って頂きました。
さて、看板。どんな看板になるでしょうか!

image-20140624192631.png

image-20140624192643.png

image-20140624192656.png

image-20140624192357.png

nice!(0)  コメント(0) 

アルベルト治療院の看板 [店舗看板タイル]

アルベルト治療院の看板制作。
アートも医療!

日本の鉛なし食器用釉、イタリア鉛なし食器用釉、イタリアタイル用鉛入り釉、 スペイン鉛入りタイルクエルダセカ釉、スペイン鉛なしタイル食器釉。
それぞれを「色」として、
また、反応を楽しみながら、使います。

日本とブラジル。日本の医療をブラジルに。ブラジルのパワーを日本に。アートも医療。 看板にしたのは、路行く人へ、ほっと和む、そんな「パブリックアート」な看板をつくる。

albertoenogu.jpg

albertototyuu.jpg

albertokansei.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

病院のタイル看板 [店舗看板タイル]

image-20140619213133.png

私の作品の作り方は本来、
下書きは、木炭で当たりのみ。
タイルに直接いっちんで絵を描きます。
直書きです。
表札や、看板のお仕事の時は、下書きを書いたり、パソコンで作ったりしていますが、今回は私の制作方法に近い作り方です。

今回、アルベルト治療院さまより、フルオーダーを頂き
アートも治療の一貫!と、
世界遺産サンパウ病院(バルセロナ、ガウディの師匠と言われる建築家ドメニクムンタネールの意気込みで!)制作いたします。

nice!(0)  コメント(0) 

アルベルト治療院の看板タイル [店舗看板タイル]

先月ご注文いただいておりました、アルベルト治療院さまの看板タイル。
制作期間を一ヶ月半ぐらいをめどに、考えておりました。
フルオーダーです。
下書きの下書きです。

image-20140617195924.png

image-20140617195936.png

もう一度バランス変えて。

image-20140617195959.png
何度も繰り返します。

モチーフは、トゥッカーノと、いつもの小鳥はコンゴウインコに。
いつもの小花は、イペの花に。と、トケイソウ。

テーマは、
アートも治療。ハートも暖かく。
絵として、公園でくつろぐ方への、ほっとする。
そんな看板を作ります。

nice!(1)  コメント(0) 

アルベルト治療院看板絵タイルうちあわせ [店舗看板タイル]

alberto01.jpg

alberto02.jpg

alberto03.jpg

alberto04.jpg
六甲道、八幡神社そばの、アルベルト治療院看板絵タイルうちあわせに行って参りました。
治療院目の前の公園に寛ぐ人や、六甲道駅へ急ぐ通勤の方に、元気を与えるような絵タイル看板を作りたいと。

折角なんで、鍼治療もしてもらいました。それが、また、絶品なんです。
最初、リラックス状態に施術していただき、魔法のよう。そこから鍼治療へ。最後にアロマオイルもふりかけて頂いて、リフレッシュです。

そうこうしていると、ちょうど、芦屋のギャラリーで個展をしていた友人画家「田中いまこ」さんもかけつけて、一緒に打ち合わせに。鬼に金棒状態です。

アルベルト敏雄さんの鍼への熱い思い、スポーツトレーナーから始まり、不妊治療へ、東洋医学への深い造詣。そして、いつか、ブラジルにも日本の鍼技術を伝えたいと。
画家の田中いまこさんは、NPOアート村大屋ビックラボの理事長。夏のワークショップの打ち合わせも兼ねていたのですが、こちらも、アートへの熱い思い。
そして、わたし。 私たち3人の話はとどまるところを知らず、、、とっても良い「うちあわせ」な日でした。 さて、イメージもどんどん膨らませましょう〜
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

鍼灸院の看板タイル [店舗看板タイル]

神戸市灘区のアルベルト治療院さまより、
ご注文をいただきました。
ブロック塀に貼付ける看板絵タイル。
「pocoApocoさんのタイルのエネルギーで
 アルベルト治療院へ治療に来られた方や
 前の公園でくつろがれる方に
 絵を見て元気になって頂けたらと思って」
と、

午前中にお電話を頂き、
治療院の終られたあと、夜にLINEでやり取りができました。
LINEでの打ち合わせ中に、おもいついたイメージを
手描きしてみました。
来週の打ち合わせに行けたら、鍼治療をしてもらいたいです。
去年のバルセロナで痛めた腰痛が治りますように。
arbert01.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

イタリアンレストラン レジョナーレ1周年 [店舗看板タイル]

昨年つくらせていただいた、東京、中目黒のイタリアンレストラン レジョナーレさんの一周年です。おめでとうございます。
もう一周年ですか。早いような、長いような一年です。

regio1syu.jpg

rikaegami_top.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

さわやかセンター小林(宮崎県)園田病院 デイケア庭へのタイル [店舗看板タイル]

lalucetile1.jpg

lalucetile3.jpg

lalucetile2.jpg
さわやかセンター小林(宮崎県)園田病院 デイケア庭へのタイル
焼き上がりました。 ポルトガル方式の乾式で制作。 18世紀陶器復刻用のイタリアの顔料とスペインの顔料です。 
イタリアやスペインの広場をイメージし、
老人介護施設へ入居のお年寄りの方が車いすで、そのご家族の方と豊かにすごせるようなモニュメントになるように。

ずっと考えながら制作していました。型紙はあまり使わず、全体のバランスを見ながらの作画でした。

全体のテーマ.
LA luce
太陽の光いっぱい。(大人可愛い、上品な)

スペインバルセロナのアントニオガウディの師匠である、ドメニクムンタネールは、サンパウ病院(世界遺産。サグラダファミリアと対峙して建つ)建設時に、芸術は医療であると、いう考えで、サンパウ病院内部にも、この技法の、この色を使ったたくさんのタイルが貼られています。

その、同じ絵の具で、技法で、今度は日本の宮崎に。マジョリカ焼のタイルです。

また、今回は、LA LUCEとイタリア語の光。なので、イタリアタイルをモチーフに。折角なので、日本ではたぶん誰も持っていないだろうイタリア18世紀復刻用顔料を多用しました。(この顔料買うまでに、ファエンツアの顔料屋さんに4日通いました)

いつも、こんなことやってていいんだろうか、とか、考えながらお仕事受けています。でも、去年のレストランの看板タイルは、到着したとき、オーナーが、タイルを見て泣いて下さったそうです。感動して。それを聞いて私も泣きました。 絵画ではなく、看板タイルですけどね。
そこはタイル。妥当な金額があります。
いろんな方に飾って頂きたいからです。
サインを入れましたが(今回は看板ではなく、モニュメントとしてのご依頼だったので)、でも、私は画家ではないので、タイルです。 10数年前、立て続けに大きな施工タイルをさせてもらいました。 毎月のように個展で作品を売って生計をたてていました。 けど、私の作品は陶芸家の作品ではなく、画家に近い。けど画家ではない。デザイナーでもない。
良いと思う作品から売れて行く。そして、売りたくなくなる。嫌になり、でも、力だめしはしたいと、日本ではなく、バルセロナにお皿を手荷物で持てるだけ持って行って売ってもらっていました。12年間も。完売していただけました(滞在費程度に)。
教員10年でバレンシアに渡り、バルセロナのアートの風をうけ、これなら私は勝てると思った焼き物でしたが。いろいろあって、日本に戻ったわけですが。

日本の陶芸家のように量産できない。 そのあたりに行き詰まって、途中5年間全く作らなくなっていました。 この3年、今度は最後だと、また日本で作り始めています。
何をどうして行きたいのか、やっと明確になりました。 今までも同じでしたが。

私は、最初編集デザインの仕事を3年程、そのときに図羅さんというデザイン事務所でいろいろ教わりましたが、向いていないと悟り、そのあと中学の美術の教員を20数年やってました。(教員は向いてましたが、教育体制変化に、向いてないと悟りました)後半10年はタイルと被っていますが。なので、タイル教室が本職ですが、こちらも、お教室ビジネスできませんけど、ありがたい事にまだ続いています。 
昔の美術の先生って、売れない画家でしたよね。または、売り方のヘタな画家。 私もそう。(ず〜〜っと焼き物やってましたが。陶彫(彫刻系)なので売れないし。食器は上手な陶芸家が世界で一番多い国だから負けるし。)なので、土は捨てました。
なので、良いスペインタイル教室の先生だと思いますが(笑)  さておき、とにかく焼けて嬉しい。 シチリア島の陶芸家に負けへんで!!!日本人の陶芸家(もどき)やで、負けてたまるかっ。 と、気合いの一品です。 どうでしょうか。日本でこんなの見た事無いですよね〜〜っっっスペインにも無いぞ。今回はシチリアです。(ポルトガル方式ですが。 長文書きましたが、作品焼き上がりを見て、心動かされてしまいました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

病院 タイル看板 絵タイル モニュメント [店舗看板タイル]

lusetrecero.jpg

lucefin.jpg

宮崎県の園田病院デイケア庭への絵タイルです。
イタリアやスペインの広場をイメージし、
老人介護施設へ入居のお年寄りの方が車いすで、そのご家族の方と豊かにすごせるようなモニュメントになるように。

ずっと考えながら制作していました。型紙はあまり使わず、全体のバランスを見ながらの作画でした。

全体のテーマ.
LA luce
太陽の光いっぱい。(大人可愛い、上品な)

スペインバルセロナのアントニオガウディの師匠である、ドメニクムンタネールは、サンパウ病院(世界遺産。サグラダファミリアと対峙して建つ)建設時に、芸術は医療であると、いう考えで、サンパウ病院内部にも、この技法の、この色を使ったたくさんのタイルが貼られています。

その、同じ絵の具で、技法で、今度は日本の宮崎に。マジョリカ焼のタイルです。

また、今回は、LA LUCEとイタリア語の光。なので、イタリアタイルをモチーフに。折角なので、日本ではたぶん誰も持っていないだろうイタリア18世紀復刻用顔料を多様しました。(この顔料買うまでに、ファエンツアの顔料屋さんに4日通いました(笑)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

宮崎の病院へイタリアンタイル2 [店舗看板タイル]

宮崎の病院へイタリアンタイル2 先日より、ご注文頂いたパティオへの設置タイル。 看板ではなく、スペインやイタリアの広場にあるようなタイル。

イタリアのタイルをベースに、pocoApocoRikaの親友へ作った太陽を元にした、東京のイタリアンレストラン レジョナーレさんへの看板タイルと、ポルトガルの鳥を
スペインの古典材料と、日本のタイル生地(外壁用施工可能はpocoApoco特製生地のみ)で、大阪で作って、宮崎へ〜〜〜と、ややこしい。。
古典が新しい!
laluce15.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

宮崎の病院へスペインタイル [店舗看板タイル]

先日宮崎からご注文を頂きました。
まだ、デザインはたたき台ですが、
素敵なパティオが出来上がっており、
タイル遅れて焦っています。
タイルはダミーです。(私の作品から合成写真にしています)

lalucezitu9maifb.jpg
lalucezitu6maifb.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

フラメンコスタジオ スペインタイル [店舗看板タイル]

201403120pocoflamenco.jpg

フラメンコスタジオAlma様の看板タイルイメージが浮かびました。
イメージ段階です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

マリーナシティーウエディングタイル [店舗看板タイル]

以前の投稿より。

和歌山マリーナシティ。ロイヤルパインズホテルのマルセイユ館
pocoApocoRicaのスペインタイル、450枚飾ってもらっています。
2002年から毎月、ここで挙式されたカップルの数だけタイルを描いています。



大阪から車で1時間半。ここはどこ?と、リゾート地に「海外旅行」した感じの「納品」です。
空の青さが大阪とは違う。地中海のあの青さが和歌山にはあった。







帰りは黒潮温泉につかって、おはだツルツル。
露天風呂の青空は最高!

http://www016.upp.so-net.ne.jp/poco-tile/pocotile/works5.html
こちらにも、去年の記事です。「内装施工 マジョリカタイル 施工 日本で、こんなことがやってみたかった!No,7」


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

アドマテラピーサロン店舗看板 [店舗看板タイル]

オーガニック アロマテラピー リラグゼーション
サロン ベルベノン(高槻市) 様 店舗看板

11月中旬にオープンされるサロンの看板タイル「オンリーワンタイル看板表札」のご依頼をうけ、作らせて頂きました。

もうすぐオープンでしょうか。
pocoもリラックスさせていただきに、伺います!また、その時のレポートはブログで、お楽しみにっっ

verbenonblg3.jpg

DSCF7923verbe.jpg

受け取りに、オーナー自ら来て頂きました。
打ち合わせ時と2回目。なのに、旧友に会ったような、暖かい気持ちがしました。
さすが、癒しのアロマテラピー。
旦那様への治療にと、始められたアロマテラピー。研究して行くうちにどんどんと奥深く、ついには、ご自宅でサロンを運営されるまでになられたそうです。
お写真は取り忘れてしまいましたが、旦那様も打ち合わせ時にスタジオpocoまでいらして頂きました。

verbenonseisaku.jpg

打ち合わせ後、バランスを観ながら、制作にとりかかります。
制作時にタイルの画面上で微調整を行います。(パソコンではイメージづくりです)

verbeseisaku.jpg

イメージ通りの色味は、イタリアで買い付けたマジョリカ顔料。
無毒です。 メインカラーに使用しました。
   他、スペイン製のタイル用顔料も使用。
verbeitaly.jpg

verbecouki.jpg
 
焼き上がりを写真でご確認頂き、オンリーワンのロートフレームに引っ付けます。
白い目地で、イタリアのタイルらしいイメージに仕上がりました。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

アロマテラピーサロン 看板タイル [店舗看板タイル]

IMG_5573upblg.jpg

奥深い、マジョリカ焼き。今回も、新しい製法にチャレンジしました!大成功です!

制作時には、「イギリス式アロマテラピーサロン、コルシカ島のローズマリー」
と、ぶつぶつつぶやきながら。
最初に行った完璧な打ち合わせノートをちらちら見て、

知的で、優しい(寂しい色ではないように)、工夫致しました。

今回はイギリス製の筆でメインロゴを描き、
イタリア産の顔料でクールに。

コバルトブルーでありながら、どこか緑っぽいロゴの文字に焼き上がりました。
イラストのベルベノンちゃんのマークのコバルトブルーとの差が出ました。

奥深いマジョリカ焼きです。
焼成後、「最初の打ち合わせのイメージ」のような焼き上がりになるように、でも、ありきたりでない、オンリーワンの、しかも、本場イタリアの看板にあるような。
そんなタイルが出来ました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の30件 | - 店舗看板タイル ブログトップ