So-net無料ブログ作成
AYAさん2014 ブログトップ

古典タイル [AYAさん2014]

古典タイル
ソカラトシリーズ、ベルデ に挑戦のAyaさんです。
15世紀スペイン

IMG_8337blg.jpg

IMG_8338blg.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

オランダタイル [AYAさん2014]

オランダの古典タイルをアレンジし
オリジナル作品へ。
古典は新しい。

DSCF7150ay.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

幸運を呼び込む セビリア焼きタイル [AYAさん2014]

DSCF4578aya.jpg

セビリア焼き。幸運を呼び込む黄色主体のウエルカムタイルです。
フレームもセビリア古典の枠に入れました。マグネット張りで付け替えOK.(ちなみに通常のフレームはフィレンツエ型です。こちらはセビリア型)

DSCF4618ay.jpg

DSCF4802aya.jpg

DSCF4820aya.jpg

今年から始められたAyaさん。驚きの丁寧な仕上げです。
タイルをたくさんカットしました。
まずは、4枚使ってHOLAタイル。
温度計のブルータイルをアレンジ。

次に、セビリア焼きの古典へ。
背景なしでもOKですが、コバルトを使用するということで、
せっかくなので、日本の瑠璃釉とスペインのコバルト釉の色実験も兼ねて。
せっかくなので、全てスペイン製セットと全て日本製セットで作り比べてみます。
(日本製は、瀬戸の材料でpocoApoco特製釉です)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

スペインがマイブーム、な、タイル [AYAさん2014]

スペインがマイブーム、な、Ayaさんのスペインタイル。

アンダルシアの香りのタイルです。
温度計か、文字入れですが、今回は、ちょっと変わった手法で作っていただいております。
DSCF3561aya.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ピカソタイル [AYAさん2014]


image-20140527103852.png

ピカソタイル
ayaさんの作品です。
技法的には、少し前倒しで、制作していただきましたが、作りたいときが作りどきっっ。
「思っていたより難しかった。けど、焼きあがったら、思ってたより、素敵だった」
な、ポコアポコピカソ技法です。
この技法、2000年ごろに、大阪梅田ナビオのサンケイカルチャーのクラスで、南フランスのピカソ美術館に行かれた受講者さんのご希望で、作ることに。pocoriが、バルセロナで、販売用に作って来ていた作品の技法と同じで作れる、と、やってみたところから、始まった、あの、ピカソ牛へ続く技です。


nice!(1)  コメント(0) 

マイブームがスペイン [AYAさん2014]

今年からpocoApocoに入会頂いたAyaさん。
スペインがマイブームに。
pocoApocoの工房に集まるようになって、
スペイン語にも興味をもたれました。
早速、工房近くの「エクステンション」スペイン語学校も覗きに行こうかしらっっ

DSCF3114ay.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

クアドロス スペインタイル基礎1 [AYAさん2014]

DSCF2462aya.jpg
初心時のクアドロスでは、
クアドロス スペインタイルのベーシック課題です。
ここでは、黒を入れる。
大きな□を入れる。角を意識した制作。
図案は、セルバとの融合。
背景は無釉です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

スペインタイルの基礎 [AYAさん2014]

先日より入会頂いたAyさん。
丁寧に仕上げています。

DSCF1880aya.jpg

DSCF1891aya.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

日曜日スペインタイル教室 [AYAさん2014]

日曜日のスペインタイルクラスです。

Ayさんの作品。
すてきな色合わせです。

この図案は、pocoriがバレンシア県立マニセス陶芸学校のタイルクラスに教授の計らいで参加させていただいていたときのもの。とても厳しい指導で、タイルクラスの基礎は、現地の学生は何度も何度もやり直しをし、表面がつるつるになるように、ナイフで削ったりしていました。 帰国後すぐの頃、ワークショップで、和歌山御坊では一挙に60人、京都でも40人、とたくさんのみなさんに、このタイル柄をお伝えしてきました。 スペインタイルの基礎。大事な一枚です。
では、お写真。

まずは、セビリアフレーム(この枠は、スペイン、アンダルシアは、セビリアの街いたるところで見かけるスペインの伝統的なフレームです)
DSCF2174aya.jpg

木のBOXにも似合います。
DSCF1971aya.jpg
色むらを気にされていたAyさんですが、
初心時には、どうしても「茶タイルでの 白」が難しく、色むらが出ます。でも、それがいい味。手作りタイルの醍醐味です。それに、タイルとは遠く離れてみるもの。
ほら、離れて壁に飾れば、なんともないのです。

DSCF2209aya.jpg

おやつは、Maricさんから。
20140218durce.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

はじめてのマジョリカ焼(スペインタイル) [AYAさん2014]

DSCF1596ayablg.jpg

はじめてのマジョリカ焼(スペインタイル)
スパニッシュマジョリカ、ラジョラス カタラーナ から初めて頂きました。
以前、体験制作に入らして下さったAkさん。
本日より会員コースpocoApocoアミーゴへ。

図案のお手伝いいたしますが、筆使いは、自分でお好きなように描いて頂くのがpocoApoco流のスタートです。(絵の具の準備も最初は工房です)
最初の一枚でどのようなタッチ(筆使い)をされるか、解るからです。

優しいタッチのラジョラスを描きあげていただきました。一枚目2時間半です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
AYAさん2014 ブログトップ